夏秋令のツイート集

このブログは私、夏秋令@ReiNatsuakiがTwitterでツイートしたジョークを格納しています。

ジョーク集 No75 (2021年1月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164524j:plain

 

ロシアのパン屋の行列をみて

中国人 物を買うのに列に並ぶなんてロシア人はなんて律儀なんだろう

日本人 物を買うのに列に並ぶなんて余程有名なパン屋なのだろう

韓国人 物を買うのに列に並ばせるなんて謝罪の要求が殺到するだろう

 2021/1/27 ♡39

 

A「ロシアにはプラウダ、中国には人民日報、北朝鮮には労働新聞という機関紙があるんだ」

B「機関紙とは?」

A「その国の政府の都合の良いことしか書かない新聞だよ。報道の自由度が少ないからおぞましいんだ」

B「でも自国の機関紙ならまだいいよ。日本の新聞には他国の機関紙があるから……」

 2021/1/27 ♡76

 

A「彼女と結婚しようかと思って……」

B「プロポーズする前に彼女のご両親にご挨拶するんだぞ」

A「前にですか?」

B「そうだ」

A「なぜです?」

B「彼女の母親をよく見ておくんだ。彼女が歳取ったら母親のようになる」

A「……」

B「我慢できないほどだったらプロポーズはやめた方がいいよ」

 2021/1/28 ♡31

 

A「中国の治安ってどれくらい悪いんだろうね?」

B「馬鹿言うな。日本より治安はいいぞ」

A「何言ってるんだ?日本より治安のいい国がどこにある」

B「いいか、よく聞け。日本には日本人と中国人の犯罪者がいる。 中国には中国人の犯罪者しかいない。一目瞭然だろう」

 2021/1/28 ♡64

 

社長がシュレッダーの前に立っていた。

課長「社長、どうしました?」

社長「秘書が帰ってしまってね。君は、この機械動かせる?」

課長「はい」

課長は社長の持っていた紙をシュレッダーにかけてやった。

社長「ああ、ありがとう。コピーは1部でいいからな」

課長「えっ…」

 2021/1/28 ♡102

 

ある朝鮮人が日本にやってきた。

彼は店に入ると言った。

朝鮮人「ご主人、肉を200g売ってくれませんか?」

すると店主は即座に言った。

店主「あんた、朝鮮人だね」

 

朝鮮人は驚き、その日から寸暇を惜しんで日本語を勉強した。

また、日本人のファッションも勉強して、日本人らしいヘアースタイルにし、日本人らしい服を着るようになった。

そしてもう一度、あの店に行き、彼は完璧な発音の日本語で言った。

朝鮮人「ご主人、肉を200g売ってくれませんか?」

しかし、店主は即座に言った。

店主「あんた、朝鮮人だね」

 

朝鮮人は驚き、店主に尋ねた。

朝鮮人「なぜ私が朝鮮人と判ったのですか?私になにかおかしな点があったのですか?」

すると店主は答えた。

店主「あんたの発音は完璧だよ、どこから見ても日本人だしね。でもね、ここはペットショップだよ」

 2021/1/28 ♡57

 

インド人「我々が発明したものは0である」

韓国人「我々が発明したものは0である」

 

アメリカ人「ホットドッグが好きです」

韓国人「ホットドッグが好きです」

 

ベルギー人「もう食べるものが無いんだ。ごめんね、パトラッシュ」

韓国人「もう食べるものが無いんだ。ごめんね、パトラッシュ」

 2021/1/29 ♡80

 

日本人「我々が歴史を変えて見せる」

韓国人「我々が歴史を変えて見せる」

 

日本人「技術は教えられるものではなく盗むもの」

韓国人「技術は教えられるものではなく盗むもの」

 

日本人「息子は小さいんですよ」

韓国人「息子は小さいんですよ」

 2021/1/29 ♡82

 

お尋ね者が保安官の前に引きずり出された。

保安官が言った。

保安官「最後の情けをかけてやろう。お前の最後の一言が、真実であれば銃殺。偽りであれば縛り首にしてやる。さあ、何と言うね?」

お尋ね者はちょっと考えて口を開いた。

お尋ね者「俺は縛り首になるだろう」

 2021/1/29 ♡30

 

A「はぁ………」

B「どうした?」

A「いや、今度結婚するんだけど何かとお金がかかってね……350万円ぐらいかかってしまった…」

B「結婚はまだ安い方だよ」

A「と言うと?」

B「離婚はもっと金がかかるぞ」

 2021/1/30 ♡190

 

先生「それでは問題です」

キャシー「……」

先生「キャシー、あなたがあなたがリンゴを5つ持ってたとするわね?そしてメアリーにリンゴを2つちょうだいといってもらったとします。そのあと私がリンゴを3つちょうだいって言ったら、あなたの持ってるリンゴは一体いくつ?」

キャシー「7つです」

 2021/1/30 ♡32

 

先生「山本君、ナポレオンについて説明してみなさい」

山本「はい、先生。フランス、コニャック地方原産のブランデーはコニャックと呼ばれますが、その中で、等級がコント6以上あるもの、すなわち平均熟成期間12から15年のものをナポレオンと呼びます」

先生「い、いや……そうではなくて……」

 2021/1/30 ♡29

 

A「コロナ人災の賠償を求めよう !」

B「賠償ですか……」

A「そうです!これは人災です!我々は賠償を求める権利があります」

B「もちろん、賠償を求める相手は中国共産党政府とWHOですよね!」

A「……」

 2021/1/31 ♡47

 

もうすぐ節分の日

妻「今年は気をつけてね…」

夫「何を?」

妻「節分の鬼役……」

夫「何で?」

妻「この前、子ども二人にバンダイの日輪刀買ってあげたでしょ?」

夫「ああ…」

妻「あの子達、今年はあれで本気であなたの首を狙ってくるわよ」

夫「………」

妻「だから気をつけて………」

 2021/1/31 ♡57

 

上司「twitterやってる?」

私「やってないですね……」

上司「社員がSNSしてるかどうか調べろって言われてさ」

私「そうですか」

上司「clubhouseって知ってる?」

私「情報商材屋やマルチ、詐欺師、セクハラ野郎がウヨウヨいるとこですね」

上司「twitterやってる?」

私「やってないですね」

 2021/1/31 ♡55

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョーク集 No74 (2021年1月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164502j:plain

 

(よくこう言う計算で怒る人)

聴講生「すいません、遅刻しました!」

講師「君は4分遅刻しました。と言うことはここには20人の人間がいるので合計80分の時間を損させた事になるのですよ!」

聴講生「先生、それは人時間の計算です。人時間と時間は違うのですよ。頭大丈夫ですか?」

 2021/1/18 ♡46

 

「生産性効率を上げるにはどうしたらいいだろうか?」

「簡単です」

「どうすればいいんだ?」

「残業を一切無なくして土日祝日の出勤は一切認めなければみんな集中して業務を行うので生産性効率はアップします」

「…………」

「わかっているのにそれができないのは経営者が無能なだけですよ」

 2021/1/18 ♡75

 

親権争いの裁判

妻「いいですか!子どもは私の分身なのです!ただ数滴の液体を注入しただけで自分のものだとおこがましいにも程があります!」

夫「例えばサラダはドレッシングをかけることで初めてサラダと言う料理になるのです!ドレッシングをかけていない生野菜はただの材料にすぎません!」

 2021/1/18 ♡35

 

後輩「先輩何で未だ結婚しないんですか?寂しくないんですか?」

先輩「結婚?家に帰ればその辺をルンバが動き回っているし、アレクサに話変えれば何でも答えてくれる。全然寂しくないよ」

後輩「犬や猫ならともかく機械に癒されているんですか?………先輩大丈夫ですか?」

 2021/1/19 ♡23

 

ビジネス書好きの馬鹿

Zoomの背景をビジネス書でいっぱいの本棚にする

Twitterのカバー写真をビジネス書にする

マズローの五段階欲求が好き

いつも金持ち父さんの話をする

ほとんど同じ内容の本を読んで満足する

たまに自己啓発からスピリチュアルに落ちていく

「思考は現実化する」がバイブル

 2021/1/19 ♡15

 

近大学卒業式 西野 時計スピーチ

西「時計は長針と短針があって、1時間に1回重なるんですよ……」

 

理系男「嘘つけ!1時間に1回じゃない!65分27秒(1時間60/11分)ごとに1回重なるんだ!だから11時台に重ならないのは当たり前。大学生や大学関係者誰も気づかないの?」

 2021/1/19 ♡58

 

男がいとこを訪ねていくと、門のすぐ内側の庭で5歳の女の子が遊んでいた。

男はその子に初めて会ったのだが、いとこの子どもに違いない。

そこでその女の子に聞いてみた。

男「おかあさんはいるかな?」

女の子「いらないわ!」

 2021/1/20 ♡29

 

どちらがお金がかかるのか?

女「女はね、綺麗でいる為に、コスメ買ったり髪を美容院でセットしたり、スキンケアに脱毛と美容にお金をかけなければいけないのよ!」

男「男はな、紳士でいる為に、AVやTENGA を買って、たまに風俗に行き、荒ぶる性欲を鎮めるのにお金をかけなければいけないんだよ!」

 2021/1/20 ♡36

 

息子「父さん、俺、彼女と同棲することにする」

父「……」

息子「実際に一緒に生活してみないと結婚がうまくいくかどうかわかんないだろう」

父「一言言わしてくれ」

息子「何だい?」

父「彼女が今日は安全よと言ってもゴムはつけろ」

息子「?」

父「父さんはそれで罠に嵌ったんだ」

 2021/1/20 ♡94

 

母「おかあさんが何で怒っているかわかる?」

子「コウネンキショウガイ?」

母「(絶句)………」

子「テレビでやってたよ!」

 2021/1/21 ♡55

 

先生「ホワイトハウスの見学ツアーを申し込みたいんですが?」

ホワイトハウス職員「どのような団体ですか?」

先「小学校ですが…」

職「それでは見学はできません」

先「どうしてですか?」

職「今日から児童の見学はお断りしているんです」

先「なぜですか?」

職「ジョーが来るからですよ」

 2021/1/21 ♡3713

 

ホワイトハウス職員の愚痴

A「またろくでなしの民主党だぜ」

B「歴代の民主党大統領は酷かった……ビル・クリントンは大統領執務室を不倫のセックス部屋にしやがった。バラク・オバマは喫煙ルームにしやがった………」

A「バイデンはどう使うんだろう?」

B「お昼寝部屋なら未だいいが……」

 2021/1/21 ♡50

 

Q.ジョー・バイデンヒラリー・クリントンバラク・オバマバーニー・サンダースが大西洋のど真ん中で、今まさに沈みゆく船に乗っていた。

助かるのは誰であろうか?

 

A.アメリカ国民と同盟国の人々。

 2021/1/21 ♡53

 

医師「いいニュースと、悪いニュースがあります」

患者「悪いニュースから教えてください」

医師「あなたの手術費用は、予想よりかなり高額になります」

患者「なに………で、良いニュースは何ですか?」

医者「おかげで、私は、ベンツを買えそうです。あなたが煙草を吸いすぎたお陰です」

 2021/1/22 ♡51

 

A 「最近ではどんな映画が面白いのかな?」

B「何と言っても鬼滅の無限列車だね」

A「そうだね」

C「銀魂ファイナルにさすがの面白さだね」

AB「うんうん!」

D「ポケモンココは大人でも楽しめるよ!」

ABC「なるほど!」

E「プペ…」

ABCD「信者だ!逃げろ!」

 2021/1/22 ♡40

 

A「ジョー・バイデンは78歳だってよ」

B「その歳で大統領になって大丈夫なのかな?あと1年半で80だぜ」

A「歴代で初めて死者から票を獲得した大統領だ。今度は死者になっても大統領をする権利があると思い込んでいるんじゃねえ?」

B「なるほど……」

 2021/1/22 ♡185

 

教授「隣の部屋の猫が生きていたら私の勝ち、死んでいたら君の勝ちだ」

院生「ああ、いいですよ」

教授「100万円かけてもいいよ」

院生「えっ、100万円!」

教授「さあ、結果を確認しようではないか!」

院生「いえ、先生!確認せずに僕に50万円くださいよ…」

 2021/1/22 ♡18

 

あるマジックショーにジョーバイデンがやってきた。

マジシャン「ただいまこのマジックショーにミスタープレジデントがお見えになりました。皆さん、盛大なる拍手をどうぞ」

パチパチパチパチ

マジシャン「せっかくミスタープレジデントにお越し頂いたのですからミスタープレジデントにマジックショーに参加して頂きましょう!」

パチパチパチパチ

ジョー「いや、どうもどうも!」

そう言って大統領は舞台に上がった。

マジシャン「それではミスタープレジデント、このトランプの中から一枚引いてよく見てから私にわからないように戻してください」

大統領は言われた通り一枚引いて見て戻した。

するとマジシャンはトランプをマッチで燃やしてしまった。

そして次の瞬間、不思議な事に天井から何枚ものスペードの5のカードが降ってきた。

マジシャン「ミスタープレジデント!貴方の選んだのは、ズバリ、スペードの5ですね?」

ジョー「そんなもの覚えとりゃせんよ」

 2021/1/23 ♡19

 

令和20年頃

子「パパ、昔はマスクをせずに外を出歩いてったってほんと?」

パパ「ほんとだよ。平成の頃は花粉症の人しかマスクをしてなかったから」

子「外でお口やお鼻を見せていたなんて、恥ずかしいじゃない!昔の人は変わっているな………」

パパ「…………」

 2021/1/24 ♡75

 

2人の金髪美女ABが、地雷を3つ見つけた。

その場で2人はどうするべきか相談した。

その結果、3つの地雷を拾い、落とし物として警察に持ってゆくことにした。

A「でも、途中で爆発したら、どうする?」

B「馬鹿ね。そういう時は、『見つけた地雷は2つだった』って、言えばいいのよ」

 2021/1/24 ♡18

 

弁護士の前に悪魔が現れて言った。

悪魔「お前の収入を10倍にしてやる。そしてライバルの弁護士を殺してやる」

弁護士「見返りは何だ?」

悪魔「お前の妻の命を頂く」

弁護士「うむ……む」

悪魔「ふふふ、さすがにこの取引に悩んでいるな…」

弁護士「いえ……話がうますぎると思って…」

 2021/1/24 ♡87

 

A「さて問題です!」

B「はい」

A「次の国のうち、もっとも左翼の国はどれでしょう?」

B「簡単そうね」

A「ロシア連邦中華人民共和国朝鮮民主主義人民共和国大韓民国アメリカ合衆国

B「ええ〜と…………」

 2021/1/24 ♡36

 

ある金持ちが車を運転していて事故を起こしてしまった。

車はぐちゃぐちゃに潰れてしまった。

金持ち男「なんてこったい!俺のベンツが!」

通行人「君!そんなことより君の左腕はどうしたんだ!腕がもげているじゃ無いか!」

金持ち持ち男「えっ?……ああ!!!……俺のロレックスがない!」

 2021/1/25 ♡22

 

A「主人が浮気してたの…」

B「男はね、本能的に自分のDNAを残すために精子をばら撒きたがるものなの。少々の浮気でめげてはダメよ」

A「自分の遺伝子を残す為?」

B「そうよ」

A「若い男と浮気した場合は?」

B「えっ?」

 2021/1/25 ♡54

 

A「いいニュースと悪いニュースがある」

B「いいニュースは?」

A「多勢のTVコメンテーターが乗ったバスが崖から落ちて全員死亡したそうだ」

B「悪いニュースは?」

A「空席が三つもあったそうだ」

 2021/1/25 ♡39

 

世の中には10種類の人間がいる。二進法を知ってる人間と、そうでない人間だ。

世の中には2種類の人間がいる。三進法を知ってる人間と、そうでない人間だ。

世の中には10種類の人間がいる。いつでも10進法を使いたがる人間と、そうでない人間だ。

 2021/1/25 ♡12

 

A「部長が今日は午後2時から会議を開きたいだとさ」

B「定例会議は、毎週金曜日の午後4時半と決まっているのに、どうして?」

A「その時刻だと、みんなが部長の意見に簡単に賛同するからなんだって」

B「まあ確かに……」

 2021/1/26 ♡30

 

ある夫婦のある夜。

夫「今日は別のところに入れるよ。さあ、体を回転させて」

妻「いや、嫌よ!」

夫「いいじゃないか」

妻「そんなの絶対嫌!」

夫「でも、お前、赤ちゃんが欲しいって言ってたじゃないか?こっちの穴じゃ赤ちゃんはできないんだよ」

 2021/1/26 ♡42

 

男の妻が子犬を二匹買ってきて言った。

妻「この子の名前はジョン、私の死んだお爺ちゃんの名前よ。こっちの子の名前はメアリー、私の死んだお婆ちゃんの名前よ」

夫「へー、それじゃあ明日、僕も犬を一匹買ってきて、君の名前をつけよ」

 2021/1/26 ♡13

 

ある弁護士が道で草を食べている男を見つけた。

弁護士「どうして草なんかを食べてるんだ」

男「職がなく、食べる物もなく草を食べているんです」

弁護士「私の家に来なさい。ご馳走しよう。さあ、車に乗って」

男「でも、私には妻と二人の子供がいるんです」

弁護士「かまわない。みんな呼んできなさい」

そういって車にその家族を全員乗せた。

男は弁護士に礼を言った。

男「家族全員に……なんとお礼をいってよいか」

弁護士は言った。

弁護士「なぁに、かまう事はないよ。うちの家の草は30cm以上伸びているから」

 2021/1/26 ♡38

 

患者「先生、毎晩ロバとサッカーをする夢を見て大変疲れてしまいます」

医者「この薬を飲みなさい、そうすればもう夢も見ずぐっすり眠れますよ」

患者「先生、これを飲むのは明日の晩にしてもいいですか?」

医者「なぜですか?」

患者「今夜は決勝戦なんです」

 2021/1/27 ♡75

 

 

ジョーク集 No73 (2021年1月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164447j:plain

 

日曜日のミサ

「みなさん、今日はウソとウソつきについて話したいと思います。『ルカによる福音書』32章の内容を覚えている方はどのくらいいますか?」

するとみんなが手をあげた。

「今日の話はまさにそのことです。『ルカによる福音書』は24章までしかないのですよ」

 2021/1/8 ♡41

 

トムは息子の部屋にこっそりと聖書と林檎と1ドル札を置いた。

もし息子が林檎を手に取れば農場が継がせ、聖書を取ったら牧師に、1ドル札なら銀行家にしようと考え5分後にドアを開けた。

息子は聖書に腰掛け林檎を食っていた。

トム「1ドル札はどこだ?」

息子「知らない」

息子は政治家になった

 2021/1/8 ♡697

 

既婚のピアニストが、独身の友人に言った。

ピアニスト「ピアノと結婚の共通点はわかるか?」

友人「ピアノと結婚?さあ、何かな?」

ピアニスト「どちらも実際にやってみるまでは簡単そうで、そして楽しそうに見えることだよ」

 2021/1/8 ♡41

 

韓国人「俺たちの国は『韓国人は馬鹿だ』と言う自由もあれば『日本人は馬鹿だ』と言う自由もある」

日本人「私たちの国は『日本人は馬鹿だ』と言う自由はあるけども、『韓国人は馬鹿だ』と言う自由はないんだ。不思議な事に……」

 2021/1/8 ♡116

 

現代アートの展示をしているニューヨークの画廊に、一人の金持ちの女性がやってきた。

彼女は、展示されている絵を見て回り、やがて立ち止まった。

女性「この絵は、すごく醜いわね」

オーナー「お客様、それは鏡です」

 2021/1/9 ♡26

 

天国にいる天使と地獄にいる悪魔が喧嘩した。

天使「おまえら地獄の悪魔は最低の連中だ!こうなったら、裁判に訴えて、決着をつけてやる!!」

悪魔「天国が、裁判で地獄に勝てると思っているのかい?弁護士はみんな地獄にいるし、新聞屋やテレビ屋も地獄にいるんだぜ!」

 2021/1/9 ♡108

 

言論の自由とは?

北朝鮮人「北朝鮮には金正恩を批判する自由はない」

中国人「中国には習近平を批判する自由はない」

日本人「日本には中韓人や在日を批判する自由はない」

アメリカ人「アメリカには黒人を批判したり、ANTIFA、BLMを批判したり、民主党やジョーバイデンを批判する自由がない」

 2021/1/9 ♡135

 

彼女にプロポーズしようと思った男が、面と向かってする勇気がなかったので電話で探りを入れてみた。

男「ねえ君、ぼくには今、親父の遺産10億円があって、別荘と車とクルーザーもある。僕と結婚してくれるかい?」

女「もちろん結婚するわ!……ところであなたはだあれ?」

 2021/1/10 ♡48

 

1941年9月、独軍レニングラードに侵攻し、たちまち包囲されてしまった。

しかし、ソ連軍は善戦、戦いは長引いた。

そんなある日、ソ連守備隊長から電報がモスクワに届いた。

「もっと度数の高いウォッカを送って下さい!今は零下45度。ここにあるウォッカは40度。とても戦争になりません!」

 2021/1/10 ♡17

 

202×年、ヘリコプター搭載型護衛艦いずもは改修を終えてF-35Bを搭載した。

ここに名称も正式に航空母艦、略して空母と改めらた。

フェミニスト「空母の名称は不適切!ジェンダー差別だ!空母を廃止しろ!」

もちろん、彼女らのスポンサーは中国である。

 2021/1/10 ♡28

 

中国人の思考とは

Q.猫に胡椒を食わせるにはどうしたらよいか?

劉少奇「猫をおさえつけ、箸で喉に胡椒を押し込めばいい」

周恩来「猫を飢えさせておき、胡椒を肉にくるんでまるごと飲みこませばいい」

毛沢東「猫の尻に胡椒を塗れば、ヒリヒリするのでたまらずなめ てしまうだろう」

 2021/1/10 ♡30

 

世界中で金目当ての強盗事件が発生するニュースを見て

金正恩「やはり人間というのは、野蛮なものだな」

金与正「はい、わが国では、このような金目当ての犯罪はありません」

金正恩「そうだろう、そうだろう、私の指導がいいからな」

金与正「いえ、我が国ではお金の価値がまったくないからです」

 2021/1/11 ♡69

 

作品の登場人物が頭の中に語りかけてくるようになったら立派な作家です。

データが頭の中に語りかけてくるようになったら立派な研究者です。

新しいメロディが頭の中に聴こえるようになったら立派な作曲家です。

軍靴の響きが頭の中に聴こえるようになったら立派な基地◯です。

 2021/1/11 ♡51

 

ある牧師が床屋へ行くと、「聖職者の方からは、お代は頂けません」と言われた。

感謝した牧師は、帰るとウイスキーを床屋の元へ送った。

あるラビも同じ床屋に行き同じ様に言われた。

感謝したラビは、帰ると別なラビを床屋の元へ送った。

 

※ 牧師:プロテスタントの聖職者 

ラビ:ユダヤ教の聖職者

 2021/1/12 ♡29

 

男は雪が積もったので雪だるまを作って楽しんでいた。

 

そこに一人のフェミニストが通りがかり言った。

「その雪だるま男でしょ?女の雪だるまもないと性差別だわ!」

男はそこでもう一つ女性に模した雪だるまを作った。

 

そこに一人のゲイが通りがかり言った。

「男女のカップルだけでなく、男と男のカップルも作らないと差別だ!」

男はそこでもう一対の男同士の雪だるまも作った。

 

そこに一人のレズビアンが通りがかり言った。

「女同士のカップルの雪だるまがない!差別だわ!」

男はそこでもう一対の女同士の雪だるまも作った。

 

そこに一人の黒人が通りがかり言った。

「このレイシストめ!白人ばかりだぞ!」

男は嫌になって雪だるまをみんな壊してしまった。

 

するとそれを見ていた一人の韓国人が言った。

「俺は先ほどからその雪だるまを見て楽しんでいたのに!謝罪と賠償を求める!」

 2021/1/12 ♡98

 

妻「あなた……実は大切なお話があるの……」

夫「何だ?」

妻「実は…もうすぐ私たちに家族が増えるかもしれないの//」

夫「そうか、やっと猫を飼う決心をしてくれたか!それで飼うのはどんなのにする?茶トラ?キジトラ?黒?白?」

妻「…………」

 2021/1/13 ♡62

 

買ったばかりのウィッグで夫を驚かせてやろうと思った妻は、会社の夫の部屋へ、いきなり入って行った。

「いかが、貴方のお相手の中に、あたしのような女も加えて戴けるかしら?」

ありったけセクシーな声で彼女は言った。

「諦めたほうが良いね」と彼は答えた。

「君は俺の女房に似すぎてるよ」

 2021/1/13 ♡34

 

「在日の犯罪についてはどうお考えですか?」

左翼「在日も日本人も同じです。日本人にも犯罪者はいるでしょ?殊更在日だと強調する報道は必要ないです」

「では実名報道は?」

左翼「実名を報道する必要ないです!」

「意外です…貴方がそれ程米軍の犯罪に寛容でおられるとは…」

左翼「なに!」

 2021/1/13 ♡97

 

家の前で遊んでいた5歳のジョニーが、家に駆け込んできて言った。

ジョニー「ママ!今、うちの前を身長が3メートルもある男の人が歩いて いったよ!!」

ママ「ジョニー。3メートルの身長の人なんていません。物事を大げさに言っちゃいけないと、ママは100万回も注意してるでしょ!」

 2021/1/14 ♡47

 

店長「接客業で大切なのはお客さまへのリップサービスです」

バイト「えっ!バイトでもリップサービスしないといけないないんですか?」

店長「当然ですよ」

バイト「そんなぁ……彼氏にもした事ないのに…」

店長「………」

バイト「………」

店長「何か大きな勘違いをされていますね…」

 2021/1/14 ♡108

 

意識高い系「ゼロベースで…サステナビリティの…アサインして…アグリーで…」

一般人「何言ってるのか分からないんですが…」

意「困りますねー」

一「じゃあ全部英語で喋ってください。私英語できますので。中途半端に英単語使われるよりいいです」

意「…すいません…英語喋れないんだ……」

 2021/1/15 ♡73

 

ヤクザがコンビニで手をパーにして言った。

ヤクザ「姉ちゃん、ファミチキをこれだけくれや!」

店員「……」

店員は困った。

なぜなら、やくざのパーにした手には小指がなかったからだ。

5なのか4なのか……

そこで店員は、 「すいません、三つしかないんですよ……」 と、嘘をついた。

 2021/1/15 ♡72

 

ピノキオと女の子がベッドの中にいた。

娘「あなた、できるの?」

ピノキオ「僕だって、できるさ!」

娘「それじゃあ、していいよ…」

ピ「売電はペドフィリアじゃない!売電はペドフィリアじゃない!」

娘「どうして、そんなことを言うの?」

ピ「いや、僕のはウソをつくと大きくなるもので…」

 2021/1/15 ♡73

 

後輩「先輩、Twitterだと気に入らない奴や、鬱陶しい奴はブロックするじゃないですか…」

先輩「そうだな…」

後輩「現実社会にもブロック機能欲しいっすね」

先輩「絶対欲しい!」

後輩「取り敢えず、課長はブロックっすね」

先輩「そうだな。それと俺、お前もブロックするわ」

後輩「えっ…」

 2021/1/15 ♡41

 

患者「先生、年末年始はこの病院は閉まっているんですか?」

医師「そうですよ。医療従事者にも休息は必要ですからね」

患者「年末年始に急に具合が悪くなったらどうするんですか!」

医師「大丈夫ですよ。火葬場はやっていますから」

 2021/1/16 ♡44

 

遂にジョーバイデンが大統領に就任した。

痴呆症のジョーバイデンはこれからするべき事が分からず、副大統領のハリスに聞いた。

バイデン「まずは何をすべきかなあ?」

ハリス「取り敢えず大統領の就任パレードをすればいいですよ。場所はそうですねえ………ダラスが適当かと……」

 2021/1/16 ♡63

 

医師「酷いですね……明日も診察に来てください」

患者「いえ、これ以上会社を休む訳にはいきませんよ!」

医師「会社なんてね、あなたが休んだくらいで何ともありませんよ」

患者「いえ、その事が判明するのが怖いんですよ!」

 2021/1/17 ♡148

 

患者「私は長生きできるでしょうか?」

医師「煙草や酒は?」

患者「吸いませんし飲みません」

医師「パチンコ、競馬、麻雀は?」

患者「した事ないです」

医師「じゃあ何が楽しいの?長生きする必要ないでしょ?」

患者「いえいえいえ……HUNTER×HUNTERが再開するまでまだ死ねませんよ!」

 2021/1/17 ♡69

 

ママ「タカシは大きくなったら何になるの?」

子「科学者だよ、ママ」

ママ「偉いわね!」

子「ママは大きくなったら何になるの?」

ママ「馬鹿ね、ママはもう大きくならないわよ」

子「でも質量、容積、表面積はまだまだ大きくなっていっているよ、ママ」

ママ「………」

 2021/1/17 ♡55

 

一人の野球少年が死んだ。

野球少年「僕、甲子園に行くのが夢だったんです……せめて天国で甲子園大会ができませんか?僕と同じ境遇の野球少年を集めれば……」

天使「あっ、それは無理だな。甲子園大会は………」

野球少年「どうしてですか?」

天使「甲子園の主催者はみんな地獄にいるから」

 2021/1/17 ♡65

 

「なあ、どれぐらいからおっさんって言うの?」

「そうね………XPで仕事をしていた人は間違いなくおっさんね」

「………」

 2021/1/18 ♡158

 

 

ジョーク集 No72 (2020年12月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164423p:plain

 

ある人が、有名な牧師に天国のことについて尋ねた。

「先生、私たちは、愛する人たちみんなと、ほんとうに天国で再会できるのですか?」

尋ねられた牧師は、力を込めて言った。

「ええ、確かです……だが、嫌な人々とも再会しますよ」

 2020/12/30 ♡48

 

理容師は小さいボールを取り出して言った。

「お客さん、この玉を頬の内側と歯茎の間に入れて下さい」

すると客の剃りづらかった頬がきれいに剃れた。

「これはいいね。でももしこのボール間違って飲み込んだらどうするの?」

「大丈夫。他のお客さんみたいに次の日に返してくれればいいですよ」

 2020/12/30 ♡46

 

女子高生を騙る団体&オンライン記者「対案はできましたか?」

ファミリー◯ー◯「はい」

女「聞かせてください」

ファ「お姉さん食堂」

女「ダメです!」

ファ「女子高生食堂」

女「論外!」

ファ「人妻食堂」

女「喧嘩売ってるんですか?」

ファ「そっちから売ってきたんじゃないですか…」

 2020/12/31 ♡92

 

「中国で車を運転してはいけない」

「なぜ?」

「当たり屋がぶつかってくるから」

「なるほど」

「また、韓国でも車を運転してはいけない」

「なぜ?」

「事故を起こしたのが日本人とわかれば必ず日本人のせいにされて、謝罪と賠償を永遠に要求されるから」

 2020/12/31 ♡52

 

古代ローマの地中海

ガレー船の船底でオールを漕ぐ奴隷の元に監督役がきて言った。

「いいニュースと悪いニュースがある」

奴隷「……」

「いいニュースは船長が今日の飯はステーキにしてくれるそうだ」

奴隷「ウォー!!!」

「悪いニュースは船長が水上スキーをしたいそうだ」

奴隷「……」

 2020/12/31 ♡24

 

白雪姫とスーパーマンピノキオが通りを歩いていると『美人コンテスト開催中!』の看板があった。

 

白雪姫は、「ちょっと参加してくる」と言って建物の中に入り、 しばらくして誇らしげに一等賞のトロフィーを持って戻ってきた。

 

3人はまた歩き出した。

 

すると、今度は「最強の男コンテスト開催中!」の看板があった。

スーパーマンは、「ちょっと参加してくる」と言って建物の中に入り、しばらくして誇らしげに一等賞のトロフィーを持って戻ってきた。

 

3人はまた歩き出した。

 

すると、今度は「嘘つきコンテスト開催中!」の看板があった。 ピノキオは、「ちょっと参加してくる」と言って建物の中に入ったが、しばらくして、そうな顔をして戻ってきた。

 

白雪姫&スーパーマン「どうした?優勝できなかったのか?」

ピノキオ「ああ。ジョーバイデンが出場していたんだ」

 2020/12/31 ♡22

 

信徒のメリーが牧師に近づいて言った。

彼女は目に涙を浮かべていた。

牧師「メリー、どうかしたのかね?」

メリー「昨夜、夫が亡くなったんです」

牧師「なんということだ。彼は、亡くなる前に何か言っていたかね?」

メリー「ええ。最後にこう言いました。『メリー、撃たないでくれ』と」

 2021/1/1 ♡52

 

知り合って間もない男女が話をしている。

女「ねえ、男の人って、1日に何回ヒゲをそるの?」

男「そうだな。オレの場合は、1日に20~30回だね」

女「え!そんなに?」

男「ああ、オレは散髪屋だから」

 2021/1/1 ♡83

 

女「ヒ素を頂戴」

薬剤師「何に使うのですか?」

女「夫を殺したいの」

薬剤師「そんな!売れませんよ!」

女はハンドバッグから一枚の写真を取り出し、薬剤師に見せた。

その写真には、女の旦那と、薬剤師の妻がベッドにいる姿が写っていた。

薬剤師「処方箋があるなら先に出してくださいよ」

 2021/1/1 ♡161

 

男性客「(おっ、あの注文を取りに来た女性店員可愛かったな………ナンパするか………)」

女性店員「チョコバナナパフェでございます」

男性客「お姉さん可愛いね……どう、俺のバナナも食べてみない?」

女性店員「バナナのように皮を剥かないといけないものは結構です!」

 2021/1/2 ♡63

 

男A「俺はどんなに面白いゲームでも無課金を貫いているんだ。無課金でNo.1になる!無課金が俺の信条さ」

男B「それでお前は女の子に奢ったりするのが嫌なのか?」

男A「ああ、無課金で付き合いたい」

男B「だからお前はいつもふられるんだ!無課金で女の子と付き合えるのはイケメンだけなんだよ」

 2021/1/2 ♡34

 

朝、男がベッドから起き上がるとパジャマのボタンが取れた。

部屋から出ようとすると、ドアのノブも外れてしまった。

気を取り直して、コーヒーを飲もうとするとカップの取ってもとれた。

なぜか、その日の朝、男が触る突起状のものは全て落ちてしまう。

男は怖くてトイレに行けなくなった。

 2021/1/2 ♡73

 

「人に謝罪させる事に快感を覚えている頭がおかしいゴミクズ人間がいなくなるとどうなります?」

「無駄な業務がなくなり日本の労働生産性が上がるでしょう」

「すると悪質クレーマーは日本の敵と言う訳ですね!?」

「そうです。日本社会全体でそういう人達を許さないコンセンサスが必要なんです」

 2021/1/2 ♡130

 

電力会社「先月に比べて電気使用量が倍になってます。何か心当たりはありませんか?」

男「いえ…」

電「漏電がないか調べますね…」

男「あっ…」

電「何か?」

男「今はテレワークでほとんど家にいます」

電「以前は?」

男「仕事でほとんど家に帰ってなくて……」

電「ああ………」

 2021/1/3 ♡72

 

子「ママ、僕はどうして生まれてきたの?」

ママ「それはね、年収1000万円以上で身長175cm以上で早慶か国立大卒の長男以外の男の人を希望をしていたママが30を越して焦りに焦って妥協に妥協を重ねて自棄になったからよ」

子「………いや……そうじゃなくて…………」

 2021/1/3 ♡81

 

ホワイトデー

理系男「はい、バレンタインのお返し」

女の子「うわー、ありがとう!何かな?この中身?」

理系男「パイだよ」

女の子「パイ?」

理系男「3.14だからな……パイにしたんだ」

女の子「???」

 2021/1/3 ♡75

 

いかがわしいクラブに、一晩に10人の女性を相手に出来ると豪語する男が売り込みに来た。

その晩、さっそくショーが始まったが1人をこなし2人をこなして3人目をこなしたが4人目でダウンしてしまった。

店長「だめじゃないか、どうしたんだ!」

男「すみません、昼のリハーサルは完璧だったんですが」

 2021/1/4 ♡46

 

A「Facebookでバズるには?」

B「アカデミックなテーマを深く掘り下げた記事か人が感心するロジカルな記事を書けば可能性がある」

A「Insta でバズるには?」

B「綺麗な写真、お洒落な写真、芸術的な写真を撮れば可能性がある」

A「Twitterでバズるには?」

B「猫だね。猫だとバズるよ」

 2021/1/4 ♡48

 

バーで男が女をナンパしようとしていた。

女「私、レズだからナンパしても無駄よ」

男「何なの、それは???」

女「あなたレズって知らないの?」

男「あぁ、知らない」

女「私はね、女の子としたくてしたくてたまらないのよ!」

驚いて男は言った。

男「じゃ、俺もレズだ」

 2021/1/4 ♡45

 

男がバイアグラを求めて薬局にやってきた。

薬剤師「処方箋はありますか?」

男「ありません」

薬剤師「それでは薬をお渡しできないのですが……」

男「ここに妻の写真があります」

薬剤師「ああ……なるほど………これでは薬でもないと難しいですね……お出ししましょう……」

 2021/1/4 ♡90

 

A「結婚式のご祝儀はいくら持っていったらいいのかな?」

B「そうだな……2万円以上で割り切れない金額にすればいいんじゃない」

当日

A「俺は3万包んだがお前は?」

B「20021円」

A「はぁ?なんで?」

B「20000以上で一番小さい素数だから……」

 2021/1/5 ♡63

 

かぐや姫は五人の公達に

『韓国嫌いのテレビ局』

『韓国嫌いの人権団体』

『韓国嫌いの平和団体

『韓国嫌いの基地反対派』

『韓国嫌いのフェミニスト

を要求しました。

五人の公達はそれらを求めて旅に出ましたが、誰も帰ってきませんでした。

 2021/1/5 ♡128

 

女が二人、家庭菜園で野菜を掘っていた。

一人が30センチもあるニンジンを掘り当てた。

女A「まるでうちのダンナだわ」

女B「まあ、凄い!お宅のダンナさんのそんなに長いの!?」

女A「いいえ、このくらい汚いのよ」

 2021/1/5 ♡19

 

「マスコミの人間は全員統一した派手な色の制服着用を義務づけるんですよ。新聞もテレビ局も雑誌も」

「なぜ?」

「国民が監視しやすくするんです。近隣住民への迷惑行為、被災地での救出活動妨害、様々な不法行為、マナー違反、その他非常識な行動などがより可視化できます」

「なるほど」

 2021/1/5 ♡40

 

男A「今年、社内で誰が一番バレンタインチョコを貰ったか知ってるか?」

男B「どうせ福山だろ?」

男A「それが、うちの部長なんだ」

男B「社内一嫌われ者の部長がなぜ??」

男A「糖尿病だからだよ。机の上に知らない間に山積みされていたらしい…」

 2021/1/6 ♡67

 

淫売宿にある男がやってきた。

女主人「あんたのアレ、どれくらいの大きさだい?」

男「7㎝」

女主人「それだけ?しょうがないから、このあたしが相手してやるよ」

二人は部屋の方に消えた。

15分後、女主人は這うようにして部屋から出て来た。

女主人「この獣!何で太さ7㎝って言わないのさ…」

 2021/1/6 ♡49

 

ローマ法王はゆっくりと人々の前を歩いた。

そして一人のホームレスの前に来ると何事か声をかけられていた。

人々は流石にローマ法王だと思った。

次の日、ホームレスがまたいた。

すると、またローマ法王は声をかけられた。

ローマ法王「きのう、目障りだから消え失せろと言ったはずだぞ!」

 2021/1/6 ♡47

 

先輩「いいか、上司はセーブポイントだと思えばいい」

新入社員「セーブポイント?」

先輩「選択肢の前とか、ヤバそうな雰囲気を感じた時とか、そんな時こまめにセーブするだろう?」

新入社員「はい」

先輩「そのタイミングで上司に報告すれば間違いない」

新入社員「なるほど」

 2021/1/6 ♡263

 

男「結婚したら僕の姓にするって事でいいかな?」

女「どうでもいいわ…」

男「なに、その投げ槍な態度?」

女「私、子供の時山本だったんだけど両親が離婚してお母さんの旧姓田中になったの、それから暫くしてお母さんが再婚して佐藤になったの。そんな私にとって姓はもはや意味をなさいもん…」

 2021/1/7 ♡58

 

女の子「終電無くなっちゃたね………」

 

勘違い男が解釈する意味

 男「(ホテルに泊まってもいいよ…って事だな。ヒヒヒッ……)」

 

本当の意味

    女の子「タクシー代出せよ!ゴラァ!」

 

くれぐれも間違って解釈してはいけません。

 2021/1/7 ♡59

 

レンタルビデオをしてたおじさん

おじさん「昔はよ、動画配信なんかなくてみんなビデオを借りていたんだ」

「へー」

おじさん「だから近所の男どもはみんな俺の店でAVを借りてたんだ」

「まあ…」

おじさん「だからよ、近所の男どもの性癖はみんな把握してたよ」

「……」

 2021/1/7 ♡69

 

 

ジョーク集 No71 (2020年12月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164407j:plain

 

男「この間、トランプ占いで君と僕の将来を占ったんだ…」

女「どうだったの?」

男「結婚して幸せになるって出たよ!」

女「本当?」

男「もちろん。だから結婚しよう!」

女「それで、もちろんババ抜きで占ったわよね?」

 2020/12/21 ♡35

 

女A「ボウリングで七番ピンだけが残る事を何て言うか知っている?」

女B「さあ?」

女A「mother in law って言うのよ」

女B「義母つまり姑のこと?」

女A「そうよ」

女B「どうして?」

女A「隅でしぶとく生き残っているからよ」

 

f:id:natsuakirei:20210223123550j:plain

 2020/12/22 ♡40

 

経理課長が睡眠障害で医者へ行った。

経理課長 「先生、どうしても夜眠れなくて困っているんです」

医者 「寝るときに羊の数を数えてみましたか?」

経理課長 「まさにそこが問題なんですよ。途中で羊の数の合計が合わなくなって、どこが間違ったのか朝まで原因を考えてしまうんです」

 2020/12/22 ♡41

 

業務効率アップ講習会にて

先生「では、講習の最後に忠告を。皆さんが今日学んだ事はお仕事に大いに活用してください。しかし、くれぐれもそれを家庭内に持ち込んではいけません」

聴講生「それはなぜですか?」

先生「奥さんの家事にあれこれ言うと、必ず自分がやらされる羽目になるからです」

 2020/12/22 ♡28

 

寄付を募る人 「この時計が1分進むごとに世界では飢えた子ども達が死んでいるです。皆さんはどうするべきだと思いますか?」

「その時計を止めればいいんじゃないですか?」

 2020/12/22 ♡76

 

A「彼女へのクリスマスプレゼントは4℃のアクセサリーだ」

B「どうして?評判良く無いのに」

A「1年後プレゼントした4℃のアクセサリーをチェックするんだ。彼女がちゃんと持っていたらその女は誠実な女だ。誤魔化すようなら……おそらくメルカリで売られている。いいか、4℃はリトマス紙なのだ」

 2020/12/23 ♡69

 

トーマス「かあさん、オレ、とうとう恋人ができたんだ」

母「女の子なんでしょうね?」

トーマス「当たり前じゃないか。色白で可愛い子だよ」

母「(ホッ)…お前がノーマルで安心したよ」

トーマス「選択肢が多くてクリアするの大変だったんだ」

母「なに?」

 2020/12/23 ♡34

 

男性客「ちょっと聞くけどさ……」

女子店員「は……はい?」

男性客「今度の休みいつかな?」

女子店員「(やば……ナンパだ………どうしよう………)お、お教えできません!」

男性客「えっ?困ったな……お店の年末年始の休みが知りたいんだけど……」

女子店員「………」

 2020/12/23 ♡89

 

「サンタクロースって本当にいると思う?」

「馬鹿だなー、そんなの鬼とか悪魔とおんなじだよ」

「どういうこと?」

「全部ママだもん!」

 2020/12/24 ♡54

 

大正こそこそ噂話

大正天皇崩御されたのは大正15年(昭和元年)12月25日でした。 以後、この日は大正天皇祭として昭和22年までは祝日となりました。日本にクリスマスというイベントが国民全体に普及したのは、このようにかつて12月25日が祝日だったからなのだそうです。

 2020/12/24 ♡62

 

「人間はサンタクロースに関して四つの段階を経て成長していくんだ」

「と言うと?」

「①サンタクロースを信じている段階から②サンタクロースを信じない段階へ……」

「あと二つは?」

「そして③サンタクロースになる段階といつか④サンタクロースを卒業する段階さ」

「なるほど」

 2020/12/24 ♡25

 

サンタクロースは実はオタクかもしれないその理由

1. サンタクロースはひげを伸ばし放題でも平気

2. サンタクロースはぽっちゃり体型

3. サンタクロースはいっつも同じ服

4. サンタクロースは意味なく顔が笑っている

5. サンタクロースがにぎやかな街に出るのは、せいぜい年1回

 2020/12/24 ♡64

 

処女懐胎

ある女性が出産した。

産婦人科医 「良かったですね。ご主人に知らせますか?」

女 「主人はいません…」

産 「じゃあ、恋人?」

女 「恋人なんていません…」

産婦人科医は窓を開けると夜の空を見上げた。

女 「先生、どうしたんですか?」

産 「ベツレヘムの星を探しているんだ」

 2020/12/24 ♡183

 

「貴女、量子◯◯研究室の彼とはうまくいっている?」

「ダメね。彼、エッチが下手だもん」

「それはそうよ。量子力学の研究者はセックスが下手だもん」

「どうして?」

「彼らは位置を定めると運動量がわからなくなって、運動量を定めると位置がわからなくなるからよ」

 2020/12/25 ♡39

 

ドイツでフランス語を長く教えてきたドイツ人教師が、初めてパリに来た。

彼は自分が教えていたフランス語がまったく役に立たず、愕然としていた。

それを知った友人が彼を慰めて、言った。

「大丈夫さ。多くの神学者たちも、天国で同じことを経験するよ」

 2020/12/25 ♡43

 

言語学の学会にて 言語学者が言った。

「『出来ない訳では無い』の様に、二重否定を肯定として使う文化は珍しくないのですが、二重肯定を否定として使う文化は一つもありません」

その時、出席していたひねくれた哲学者が抑揚のない声で言った。

「その通り、その通り」

 2020/12/25 ♡26

 

Q :なぜ原子はカトリックなのですか?

A:質量があるからです。

 2020/12/26 ♡13

 

弁護士の彼氏「お義父さん!」

彼女の父「君にお義父さんと呼ばれる筋合いはない!」

弁護士の彼氏「では丙とします」

彼女の父「えっ……丙?なぜ?」

弁護士の彼氏「私を甲、娘さんを乙とするからです」

 2020/12/26 ♡100

 

J.F.ケネディにインタビュー

「大統領、大統領になってよかった点は何ですか?」

「給料はいいし、職場に歩いて行けることだね」

ビル・クリントンにインタビュー

「大統領、大統領になってよかった点は何ですか?」

「執務室のセキュリティが高いから安心して不倫できることかな」

 2020/12/26 ♡36

 

医者「良いニュースと悪いニュースがあります」

患者「悪いニュースを聞かせて下さい」

医「あなたは、あと24時間しか生きられません」

患「な、なんと…で、良いニュースは?」

医「あそこに胸の大きな美人の看護師がいるでしょ?今夜、私、彼女と初めてデートするんですよ」

患「……」

 2020/12/27 ♡61

 

妻「ねえ、今までにいっしょに寝た女は何人なの?」

夫「君だけだよ」

妻「ほんと?」

夫「ああ。他の女は眠らせてくれなかったからな」

 2020/12/27 ♡85

 

ガス会社の人「ご主人」

妻「(あっ…言ったなあ)」

夫「主従関係みたいでそう言われるの嫌です!」

ガス会社「はあ」

夫「僕と妻は対等なので!」

妻「 (よく言った!) 」

ガス会社の人「では、♂をa、♀をbとします」

夫「えっ…」

妻「えっ…」

 2020/12/27 ♡92

 

店員「ベントは温めますか?」

客「えっ?……スーツのベントを温められても…」

店員「ポイントカードはお餅ですか?」

客「えっ?……違うと思いますが…」

店員「大嘴はお付けしますか?」

客「えっ?……そんなのつけられても困ります…」

店員「??」

客「??」

 2020/12/27 ♡21

 

クレーマー「この事をネットに書き込むぞ!いいのか!?」

店員「それはお客様の自由です」

ク「何!Twitter で晒してやる!」

店「Twitter ですか……」

ク「そうだ!」

店「Twitter民は悪質クレーマーみたいなゴミクズを毛嫌いしている正義感の強い人が多いんですよ。炎上するのは貴方ですね」

 2020/12/28 ♡100

 

港町のバーに片脚、片目、右手の先がフックの海賊が入ってきた。

バーテン「その脚はどうしたんです?」

海賊「鮫に食われたのさ」

バーテン「その手は?」

海賊「敵との闘いで斬られたのさ」

バーテン「その目は?」

海賊「右手がフックになった事を忘れて、つい目を掻いちまったんだよ!」

 2020/12/28 ♡37

 

医者「良いニュースと、悪いニュースがあります」

患者「良いニュースから聞かせてください」

医者「この痛み止めの薬を飲み続ければ、あなたの症状はそのうち消えます」

患者「でも、この薬3日分しかありませんが?」

医者「それが悪いニュースです」

患者「……」

 2020/12/28 ♡37

 

受験の為上京した受験生が泊まったホテルのレストランにて

受験生「あの……このパスタを食べるのにフォークがないんですが?」

ウェイター「フォークのご使用はおやめください。お箸でお願い致します」

受験生「どうして?」

ウェイター「フォークだと落ちてしまいます」

 2020/12/28 ♡123

 

タクシーの運転手がバーで久しぶりに会った友人と話をしている。

彼も運転手をしているという。

友人「でも、俺は、乗客と口をきいたことは一度もないよ」

タクシーの運転手「ほんとか?そんなことでよく商売ができるな?」

友人「まあな。オレが運転しているのは、霊きゅう車だから」

 2020/12/29 ♡43

 

A「現在、ウイルス対策はどこの会社が研究を進めているのかな?」

B「国内では塩野義製薬第一三共、KMバイオロジクスなどですね」

C「海外ではファイザー、モデルナ、ジョンソン&ジョンソン、アストラゼネカだね」

D「ノートントレンドマイクロも……」

ABC「それは違う!!!」

 2020/12/29 ♡58

 

「この中に電気回路を設計できるものはいるか?」

A、B、C「いません」

「ところで君達、日本にある出版社の名前を言ってみて?」

A「集英社講談社小学館……」

B「文藝春秋、新潮社、角川書店岩波書店……」

C「オーム社CQ出版コロナ社…」

「Cを連れて行け!」

 2020/12/29 ♡59

 

大学のドイツ語の授業

先生「日本語には多くのドイツ語が使われています」

学生「……」

先生「登山関係ではザイル、ピッケル。理科関係ではシャーレ、メスシリンダー。医学関係ではアドレナリン、アレルギー。その他、アルバイト、ザーメンなど……」

学生「ちょっ!最後の!!!」

 2020/12/29 ♡66

 

 

 



 

ジョーク集 No70 (2020年12月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164351j:plain

 

結婚20年の夫婦がベッドで寝ようとしていた。

夫「おい、電気消すぞ……」

妻「ねえ、あなた……今日、私、下着をつけてないのよ……うふん………」

夫「物忘れが激しいんだな……明日病院へ行こう」

 2020/12/13 ♡71

 

トムのおじいちゃんが初めて携帯電話を持った。

母親からおじいちゃんの携帯番号を教えてもらったトムは、さっそくその番号にかけてみた。

かわいい孫からの電話に、嬉しそうな声でおじいちゃんは言った。

「やあ、トム。よく、ここにいるのがわかったな」

 2020/12/13 ♡29

 

短小だがイケメンでテクニックもある男がナンパに成功した。

男は全てのテクニックを駆使して女を責め立てた。

女「す、すごいわ…ねえ…もう入れて…」

男「よし………」

女「だから……指じゃなくて…」

男「入れたぞ」

女「だから指はもういいって!」

男「い、入れているのに………(泣)」

 2020/12/13 ♡47

 

女「ねえ、ダーリン………」

男「何だい………」

女「結婚してからも私をこんな風に愛してくれる?」

男「もちろんだよ」

女「ほんと?嬉しい!」

男「なにしろ僕は人妻が大好きだからね。ところで、君、近々結婚する予定でもあるのかい?」

 2020/12/13 ♡52

 

「ある案件の依頼に対して、『面倒くさいな』と言うエンジニアAと『頑張ります』と言うエンジニアB、どちらに任せるべきだと思いますか?」

「Bですか?」

「違うAです」

「なぜですか?」

「Aの頭の中には既に工数が描かれているんですよ。ところがBの頭の中には何も描かれていないんですよ」

 2020/12/14 ♡184

 

夫「今夜友人を夕食に招待した」

妻「ええ? どうして?家は汚いし、お皿も洗っていないし、美味しいものを作る気分でもないし…」

夫「分かってる」

妻「分かっていてなんで友だちを招待したのよ!」

夫「そいつが結婚したいって馬鹿なこと言ってるから目を覚まさせようと思って」

 2020/12/14 ♡54

 

男はスーパーの駐車場で駐車スペースを見つけられずにいた。

男は祈った

「神様、私に駐車スペースをお与え下さるなら私は酒を断ちます」

すると突然雲が割れ天から一条の光が射し、1台分の駐車スペースが照らされた。

男はそこに車を停め言った。

「神様、お気になさらず。自力で見つけました」

 2020/12/14 ♡28

 

お婆さん「うちのおじいさん、毎晩、寝返りがひどくって。私はその度に目が覚めるのです。何とか、うちのおじいさんの寝返りを止められる方法はないものでしょうか?」

医師「いい薬がありますよ」

お婆さん「それは助かります。どういう薬ですか?」

医師「バイアグラ

 2020/12/14 ♡30

 

電車のホームで年配のおじさんが傘をドライバーに見立てて素振りしていた。

それを見ていた親子連れの小さな子がそのおじさんの真似をしていた。

おじさん「すいません。その子にいい加減私の真似をするのをやめさせて頂けませんか?」

母「タカシ、いい加減愚か者の真似をするのをおやめなさい」

 2020/12/15 ♡66

 

寮の規則

「女子寮の中には男子学生は立ち入り禁止です。また、男子寮に女子学生を連れ込んではいけません」

「違反するとどうなりますか?」

「見つかった場合、初回は20ドルの罰金です。二回目は60ドル、三回目は180ドルの罰金です。他に質問ありますか?」

「年間割引はいくらですか?」

 2020/12/15 ♡50

 

「この中に小説家はいるか?」

A「私は小説家ではありません。」

B「私も小説家ではありません。」

C「私も小説家ではありません」

「Cが小説家だ。連れていけ」

 2020/12/15 ♡59

 

患者「先生、その手の手術は難しいんですか?」

医者「心配はいらない。私にとっては簡単なものだよ」

患者「手術したらバイオリンが弾けるようになりますか?」

医者「勿論だとも」

患者「すげー、弾いたことないのに。バージョンアップだ」

医者「………」

 2020/12/15 ♡325

 

「この中に関西人はいるか?」

A、B、C「いません」

「『関西電気保安協会』と言ってみろ!」

A「関西電気保安協会

B「関西電気保安協会

C「♪かんさい〜でんきほ〜あんきょ〜かい」

「Cを連れて行け!」

 2020/12/16 ♡140

 

薬局にひとりの女性がやってきて、LLサイズのコンドームを売っているか聞いた。

薬局の主人が答えた。

「ありますよ。一箱でよろしいいですか?」

「いいえ、いらないわ。それよりここに立って見ていてもいいですか?LLサイズを買いにくる男性を探しているんです」

 2020/12/16 ♡57

 

ある学者が未開民族の部落に行った。

貧しい部落なのだがどの家もやたらに子供の数が多い。

3ヶ月、部落で生活して学者はその理由を突き止めた。

この民族はYESを「バーナン」と言い、NOを「アペレケポンコソダレンケレンハンパパペレンソンニンプンポポ」と言うのだ。

 2020/12/16 ♡32

 

「ハゲが帽子で隠すのはまあわかるよな」

「ですね」

「ハゲがバーコードヘアーにして抵抗するのはまだわかるよな」

「ですかね」

「ハゲがカツラをつけるのはまだかろうじてわかるよな」

「そうですか?」

「だけどハゲがふりかけで隠すのはなんなの?」

「さあ?」

 2020/12/16 ♡31

 

「この中にプログラマーはいるか?」

A、B、C「いません」

「『I love you 』と言ってみろ!」

A「I love you 」

B「I love you 」

C「// I love you 」

「Cを連れて行け!」

 2020/12/17 ♡34

 

哲学者の前に天使が現れて言った。

「あなたは学問一筋に生き、実生活でも善行を続けてきました。そのご褒美に、永遠の富、永遠の叡知、永遠の美貌のいずれかを授けます」

すると哲学者は永遠の叡知を求めた。

天使が永遠の叡知を授けて消えると、哲学者は言った。

「... 金を選ぶべきだった……」

 2020/12/17 ♡37

 

ある男が、自分を愛している3人の女の中で誰を結婚相手にするか長いこと考えていました。

そこで彼は3人に50000ドルずつ渡し彼女らがその金をどう使うか見ることにしました。

女Aは逃げ出しました。

女Bは逃げ出しました。

女Cは逃げ出しました。

お陰で男は幸せを手に入れました。

 2020/12/17 ♡127

 

「この中に電気回路を設計できるものはいるか?」

A、B、C「いません」

「『Z』を読んでみろ」

A「ゼット」

B「ズィー」

C「インピーダンス

「Cを連れて行け!」

 2020/12/18 ♡75

 

ミスタードーナッツって宝塚の男役みたいですね」

「どうして?」

「穴があるのにミスターって………」

 2020/12/18 ♡50

 

二人の男が歩いていると、覆面男が近づいてきて拳銃を突きつけつけた。

覆面男「やい、お前ら金を出せ!」

二人は財布をを出した。

男A「覆面男君、金は渡すからちょっと待ってくれ!」

覆面男「?」

男B「?」

男A「B君、この前借りた20ドルを返しておくよ!」

そう言ってAはBに20ドルを渡した

 2020/12/18 ♡29

 

娘「ママ、チンチンっていろいろ種類があるの?」

母「そうね。3つの種類があるわ。20代はオークの木みたいに硬くって立派。30から40代なら柳みたいに柔らかいけどまだ役に立つわ。50代よりあとはクリスマスツリーね」

娘「クリスマスツリー?」

母「もう生きて無くって飾りの玉が下がってるだけ」

 2020/12/18 ♡69

 

各国で最も売れている書物は何か?

A.

欧米     聖書

日本     マンガ

イスラム諸国 コーラン

中国     毛沢東語録

北朝鮮    金正恩伝説

韓国     韓国起源説

 

結論I 世界中で読まれているのはフィクション・ファンタジーが多い

結論II 日本だけが偏っていない

 2020/12/19 ♡70

 

「この中にTwitterをやっているものはいるか?」

A、B、C「いません」

「ところでお前ら、日本を代表する企業と言えばどこだ?」

A「トヨタ、ホンダ、スバル……」

B「ソニー、キャノン、パナソニック……」

C「Sharpタニタキングジム……」

「Cを連れて行け!」

 2020/12/19 ♡63

 

「妻と離婚して晴れて独り身になったからさ、出会い系アプリを使って会える女がいないか探していたんだよ」

「離婚したばかりなのにもうそう言った事してるのか?」

「ああ、それで話が合うバツイチの女と会ったんだけどさ……」

「ああ」

「元妻だった」

「………」

 2020/12/19 ♡85

 

三人の中年男が妻とのSEXについて話していた。

ジョン「俺は最近は月に1、2回がいいとこだな」

トム 「俺も週1回がやっとだな」

マイク「なんだ、2人ともダメだな。オレは今週3回だぞ」

2人 「おー、すごいな……週に3回も俺たちにはムリだ」

マイク「バカ!まだ4日ある!」

 2020/12/19 ♡24

 

外国人A「日本語を勉強して日本に行って日本人の友達ができても、日本人は本音を言わないし自己主張しないからいまいち日本人がよくわからい」

外国人B「真の日本人を理解したければ日本語でTwitterをやるんだよ」

Twitterを見るA

外国人A「何てこったい!これが日本人なのか!」

 2020/12/20 ♡55

 

客「これは環境に配慮した商品ですか?」

店員「知らないっす…」

客「まあ、何て返答なの!もうここでは買わないわ!」

店員「店長、今の返答でよかったんですか?」

店長「ああ、ああ言う客は客単価が安いくせに時間だけ取られる。今時ネットで自分で調べられない馬鹿は相手にする必要はないよ」

 2020/12/21 ♡214

 

アラバマの田舎で、農夫が隣のうちを訪ねてこう聞いた。

「あんたの馬、煙草を吸うのか?」

「吸うわけないだろう」

「本当に?」

「当たり前だろう!」

「じゃあ、あんたの馬屋が火事だよ」

 2020/12/21 ♡41

 

ある女性が減量しようと、スタイルのいい女性モデルの写真を冷蔵庫の中に貼っておいた。 

常に高い目標を忘れずにいようというわけである。

この方法は魔法のように効いて、1ヶ月で五キロも減らすことができた。

しかし夫は8kg増えた。

 2020/12/21 ♡45

 

 

ジョーク集 No69 (2020年12月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164336j:plain

 

男「いいかい、入れるよ」

女「い、いいわ」

男「ゆっくり入れるから」

女「あッ」

男「どう?まだ先っちょだけど」

女「だ、大丈夫」

男「じゃあ、思い切って、奥まで入れてみるね」

女「い、痛い!やめて!」

男「うーん、だめか……やはりもうひとつ上のサイズのブーツにすれば?」

 2020/12/3 ♡27

 

面接官「何か得意な言語はありますか?」

就活生「はい、私はアメリカに留学してましたので英語を少々」

面接官「貴方は私の質問の意図が分かってませんね?」

就活生「と、言いますと?」

面接官「我が社はIT企業で、我が社が募集しているのはプログラマーですよ」

 2020/12/3 ♡65

 

先輩「この前、合コン行ったんだろう?」

後輩「はい、行きました。男は僕を含めて6人、女の子は4人でしたね」

先輩「それじゃあ、女の子の取り合いじゃないか?」

後輩「いえ、最後は全員カップルになりましたよ」

先輩「えっ?」

後輩「愛の形は色々ですよ」

 2020/12/4 ♡51

 

「芸能人ってプライベートではみんなサングラスしているね」

「ああ、帽子で隠す人もいるし。芸能人って分かるとサインしてくれとか写真を撮らせてくれとかうるさいからだろう」

「でも、中にはおそらく素顔で堂々としている人もいるよ」

「誰だ?」

デーモン閣下

「……」

 2020/12/4 ♡40

 

先生「人間の器官で聴く為にあるものは何ですか?」

生徒「耳」

先生「臭いを嗅ぐ為にある器官は何ですか?」

生徒「鼻」

先生「見る為にある器官は何ですか?」

生徒「目と耳と鼻」

先生「どうして?目だけでしょう?」

生徒「先生は眼鏡をかけているじゃないですか?鼻と耳もいるでしょう?」

 2020/12/4 ♡39

 

病院の診療所にセクシーなブロンド美女がやって来た。

美女「頭痛が酷いんですけど」

医者「分かりました。調べましょう。服を全部脱いでください」

美女「えっ…? 痛むのは頭なんですよ?」

医者「分かっています」

美女は全裸になった。

医者「思ったとおりだ。 原因は髪染め剤です」

 2020/12/4 ♡43

 

母「ネットだけで知り合った人と会うのはやめなさい」

娘「どうして?」

母「危ないからよ」

娘「学校で習ったんだけど……」

母「?」

娘「平安時代は姿を見ずに短歌のやり取りだけで恋愛してたんだって……」

母「!」

娘「だから現代人がネットだけで恋愛するのも当然かと…」

母「………」

 2020/12/5 ♡72

 

面接

就活生「事故紹介させて頂きますと…」

面接官「えっ」

就「えっ?では死亡理由を…」

面「えっ」

就「私が恩赦を受けたのは……」

面「えっ」

就「御社の社員に轢かれたからで…」

面「えっ………ちょっと待って下さい。訳がわからなくなってきました」

就「まだ何も言ってませんよ」

 2020/12/5 ♡49

 

80歳大富豪が20歳の美人と結婚した。

「失礼ですが、いくら大富豪とはいえあんなに年下の女性を口説き落とすなんて。なんと言ってプロポーズしたのですか?」

「簡単だよ、年齢のサバ読んだのさ」

「えっ、60歳とでも言ったのですか?」

「馬鹿な!90歳って言ったんだよ!」

 2020/12/5 ♡134

 

ある年配の夫婦が今までの夫婦生活を思い返していた。

突然妻が夫の頭を叩いた。

夫「何をするんだ!」

妻「あなたは一度も上手なHをしなかったじゃない!」

こう言われて夫は下を向いて黙ってしまったが、何かを思い出すと今度は夫が妻を叩いた。

夫「なんでお前は上手なHを知ってるんだ!」

 2020/12/6 ♡68

 

生徒A「どうしたんだ、暗い顔して」

生徒B「電子辞書をどこかに置き忘れて失くしてしまったらしいんだ」

生徒A「そうか……」

生徒B「あれは便利だったのに………」

生徒A「でもポジティブにならないといけないよ」

生徒A「どうして?」

生徒B「電子を失ったんだろう?」

生徒A「……」

 2020/12/6 ♡35

 

「3つの単語を使った英語の表現で、世界で一番よく印刷に使われているのは何か知っている?」

「それは、I love youだろう?」

「残念だが、ちがう」

「じゃあ、正解は?」

「Made in China 」

 2020/12/6 ♡62

 

三人のスポーツ審判員が、誰が一番大変か議論している。

野球の審判は言った。

「私は150キロ以上の速さの物体を見極める」

テニスの審判は言った。

「私は250キロ以上の速さの物体を見極める」

相撲の行司は言った。

「私は合わせて400キロ以上の物体の動きを見極める」

 2020/12/7 ♡56

 

夫とは 夫は簡単な修理が好きだ。

例えば水道の栓のパッキンを取り替える、みたいな簡単な事だ。

修理が終わるとそれがどんなに大変な仕事だったかを延々としゃべるのが好きだ。

そして、まるで屁を純金に変える機械を発明した英雄のように扱われたがるのだ。

 2020/12/7 ♡26

 

朝日新聞社

「読売新聞は購読者の為に巨人という球団がある」

「はい」

中日新聞は購読者の為に中日という球団がある」

「はい」

「我が朝日も購読者の為にプロ野球の球団を持つ事を検討しよう」

「持つとしたらパリーグですか?セリーグですか?」

「購読者が喜ぶようにKBOリーグだよ」

 2020/12/7 ♡29

 

店員「こちらお代金は73500円になります」

客「じゃあ、これ10万円。お釣り26500円くれる?」

店員「えっ……あ、あの………」

客「何?お釣りの計算間違えていないでしょ」

店員「いえ、あの…………」

客「早く精算してよ」

店員「………」

 2020/12/8 ♡53

 

拷問係「おい、いい加減に白状したらどうだ」

囚人「………」

拷問係「まだ吐かないのならもっと地獄を味合わせてやるぞ」

囚人「………」

拷問係「クソ、参った……降参だ……だが一つだけ教えてくれ。お前はなぜそんなに我慢強いんだ?」

囚人「……三回も結婚したから……」

 2020/12/8 ♡74

 

男がタバコを吸ってた。

その男の彼女はその煙に苛立ち、言った。

「タバコの箱の警告が見えないの?!喫煙はあなたの健康に害があるのよ!」

男は答えた。

「僕はプログラマーだからね。警告は気にしないんだ。気にするのはエラーだけだよ」

 2020/12/8 ♡92

 

ある男が少年に呼びとめられた。

「おじさん、今1ドル落としませんでしたか?」

男はポケットを探って言った。

「ああ落としたようだ。坊や、拾ってくれたのかい?」

「いいえ」

少年は手帳を取り出し、なにか書きながら言った。

「ボクたち、この町に何人ウソつきがいるか調査しているんです」

 2020/12/9 ♡72

 

とてもウブな女の子が結婚して初夜を迎えました。

もちろん恥ずかしいので電気を消したまましました。

その翌朝 夫がシャワーから出てきて、初めて勃起していないチン◯を見た時。

妻「その突起はなあに?」

夫「昨日、さんざん楽しんだものだよ」

妻「もうそれだけしか残っていないの?」

 2020/12/9 ♡37

 

子「ママ、私、ママのお腹の中にいた時のこと覚えているよ」

ママ「まあ、ほんと?」

子「暖かくて、過ごしやすくて、秋みたいな感じだったよ」

ママ「秋?暖かかったら春みたいじゃないの?」

子「だって、時々マツタケが生えてきたから」

ママ「………」

 2020/12/9 ♡55

 

婚活カウンセラー「どんな人がタイプなの?」

女「とにかく話が合う人ですね」

婚「そうね。話が合うというのは重要だけどもっと重要な事があるのよ」

女「何ですか?」

婚「黙っていても合う人よ」

女「!」

婚「黙っていても合う人はお互いに疲れないから長続きするのよ」

女「なるほど」

 2020/12/10 ♡45

 

妹「ねえ、お姉ちゃん、どうやって男を落としたらいいの?」

姉「下駄箱に『◯時に学校の屋上で会いたい』って書いたラブレターを入れておくの」

妹「古典的ね……」

姉「それで◯時に学校の屋上に行って彼が待ってたら……」

妹「待ってたら?」

姉「そのまま突き落とせばいいよ」

妹「……」

 2020/12/10 ♡92

 

「遂に人間の思考そっくりの事を考えるAIが開発されたそうだ」

「へー、さぞかし役に立つんだろうな」

「それがそうでもないらしい」

「どうして?」

「よくミスをするし、ミスをした事をすぐに他のAIのせいにするそうだ」

 2020/12/10 ♡67

 

1.

婚活女性「普通の男性と出逢いたいんです」

アドバイザー「普通の男性と出会うのは普通の女性ですよ」

 

2.

婚活女性「いい男と出逢いたいんです」

アドバイザー「いい男はいい女のところにいますよ」

 

3.

婚活女性「白馬の王子さまと結婚したいんです」

アドバイザー「この写真の人ですか?」

f:id:natsuakirei:20210223103723j:plain

 2020/12/10 ♡71

 

先生「山本君、宿題はやってきましたか?」

山本君「はい!先生!」

先生「山本君、まさかお父さんに宿題を手伝ってもらったりしてないでしょうね」

山本君「まさか……」

先生「そう、それならいいわ」

山本君「そんな中途半端な事していませんよ。全てパパにやってもらいましたから」

 2020/12/11 ♡41

 

ストラーダを卒業して初めて自転車に乗る幼稚園児

パパ「さあ、地面を蹴ってばかりいないで漕いでみろ」

子「パパ、怖いよ〜」

パパ「何?怖がりだなあ。そんな意気地なしはパパの子じゃないないぞ!」

子「パパ、それは内緒なんだよ。ママが誰にも言っちゃダメだよって言ってたよ」

パパ「えっ」

 2020/12/11 ♡65

 

女「先生、最近、夫のチン◯が勃たないんですよ。何か薬はないですか?」

医者「そうですね、薬より食事制限と運動の方がいいでしょう」

女「それを夫にさせれば勃つようになるんですか?」

医者「食事制限と運動をするのは奥さん、貴女です。奥さんみたいに太ったら男は勃つものも勃ちませんよ」

 2020/12/11 ♡79

 

娘「ママ、パパのお腹が何であんなに大きいか、知っている?」

ママ「ビールの飲み過ぎでしょ」

娘「違うわ。私、知っているもん。パパのお腹がどうしてあんなに膨らんでいるかと言うと………メイドのキャサリンが膨らませているからよ」

ママ「なに!」

 2020/12/11 ♡29

 

国語の古典の授業

先生「おい、山本。この部分を現代文に訳してみろ」

生徒「え……と………わかりません……」

先生「もっと勉強しろよ」

生徒「でも先生、そんな難しい古典なんて何の役に立つと言うんですか?」

先生「少なくとも先生にとっては、これは飯の種として役に立っている」

 2020/12/12 ♡102

 

男「先生、性病の検査をして下さい」

医者「また、どうしたのですか?」

男「実は女房が性病に罹っている事がわかって」

医者「なんだって!それじゃあ、私も検査しないと」

男「なに!」

 2020/12/12 ♡54

 

 

ジョーク集 No68 (2020年11月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164320j:plain

 

意識不明だった男は病院のベッドで目覚めた。

医者「いいニュースと悪いニュースがある」

男「悪い方は?」

医「君は左手を失った」

男「なんて事だ…で、いい方は?」

医「隣室は左手だけの患者だ」

男「なぜそれがいいニュースなのだ?」

医「友人になれば、手袋を買う時一対で二人分になる」

 2020/11/24 ♡59

 

普段眼鏡をかけている夫が眼鏡を外していた。

妻「へー、眼鏡を外すと結婚した当時の貴方の顔を思い起こさせるわね」

夫「へーそうかい」

妻「眼鏡かけるとただのおじさんだけど……」

夫「眼鏡を外すと、お前の顔も若く見えるぜ。シワが見えなくなってな……」

 2020/11/24 ♡46

 

「天気予報士、感染症の専門家、経済学者、このうち最も未来を予測できるのは誰?」

「もちろん天気予報士さ!」

「なぜだい?」

「天気予報士の天気はしばしば当たるが、感染症の専門家と経済学者の予想が当たったのは聞いたことがないからだよ」

 2020/11/24 ♡41

 

先生「この世の中で最も価値ある物質は何か知ってますか?」

生徒A「金です」

生徒B「プラチナ」

生徒C「希少金属です」

生徒D「ヒアルロン酸です」

先生「D君、どうしてヒアルロン酸なんですか?」

生徒E「俺の姉ちゃんはヒアルロン酸で整形と豊胸して金持ちの男を捕まえる事ができたんですよ」

 2020/11/25 ♡49

 

クリスマスイブイブの夜

娘「クリスマスプレゼントは、ドール・ハウスじゃなくて、別なものをサンタさんにお願いするの」

パパ「えっ!どうして?あんなに、欲しがっていたのに?」

娘「ドール・ハウスはうちのクローゼットの奥にもうあったから…」

パパ「あっつ!」

 2020/11/25 ♡57

 

妻A「ねえ、聞いて!うちの旦那ったらEDになったのよ。しかも今はトリプルED!」

妻B「あなたの旦那さん、10歳も上だもんね。でもトリプルEDって何?」

妻A「まず、あそこがED」

妻B「うん」

妻A「それから、舌を火傷したらしいの」

妻B「なるほど」

妻A「それで、中指を骨折したの」

妻B「…」

 2020/11/25 ♡41

 

A「隆って包茎なの」

B「明も包茎よ!」

A「あなたの彼は?」

C「私はまだした事ないから……」

その後

A「彼とはどう?」

C「別れた」

B「どうして?」

C「実は初めて彼とベッドインしたんだけど…彼のあれが剥けて立派だったから…『あら、隆や明とは違うのね』って言ったの」

 2020/11/25 ♡36

 

ニューヨークの国連ビルの近くのバーに悪魔が入ってきた。

悪魔の姿を見て客は一斉に逃げた。

しかし、北朝鮮から来た代表団だけは平然とビールを飲んでいる。

悪魔「俺は悪魔だぞ。お前たちは俺が怖くないのか?」

北朝鮮代表団員「全然。俺たちは金正恩の国で暮らしてるんだ」

 2020/11/26 ♡43

 

サンタクロースが、小さな女の子の頭をなでながら、たずねた。

「おじょうちゃんは、何が欲しいのかね?」

女の子は、不思議そうに答えた。

「私のツイート見てないの?ちゃんとアットマークsantaclausって付けてツイートしたんだけど」

「…………」

 2020/11/26 ♡51

 

MITが素晴らしいAIを作り、泥棒を捕まえるロボットを開発した。

早速各国の警察に導入された。

米国では30分に一人の割合で泥棒を捕まえた。

英国では50分に一人の割合で泥棒を捕まえた。

仏国では60分に一人の割合で泥棒を捕まえた。

しかし……… 中国ではロボットは泥棒に盗まれた。

 2020/11/26 ♡69

 

「ジョークを考えているのか?」

「はい、そうです」

「世界中でどこに行けば政治的ジョークを集められるか知っているか?」

「さあ?」

「中国の収容所と北朝鮮の収容所さ!習近平金正恩は収容所に政治的ジョークをコレクションする趣味があるさ!」

「なるほど……」

 2020/11/26 ♡25

 

登山家 「俺はエベレストに登った。8000m級の高さでは常に死と隣り合わせだ」

南極観測員 「俺は南極の基地に派遣された。一歩外を出ればそこは常に死と隣り合わせだ」

ベドウィン 「俺は砂漠の遊牧民だ。砂漠は常に死と隣り合わせだ」

北朝鮮人民 「私の国では人は常に死と隣り合わせです」

 2020/11/27 ♡68

 

高校生のトムが、母親に話をした。

トム「ママ、俺とうとう恋人ができた」

ママ「よかったわねえ。どんな人?」

トム「色白で、繊細で、やさしい人さ」

ママ「デートしてるの?」

トム「ああ。このところ、毎日ね」

ママ「仲良くしてるのね」

トム「でも、お尻の穴がちょっと痛いんだ」

 2020/11/27 ♡40

 

動物病院にて待合室の三匹の雄犬の会話

ハチ「俺は散歩中、思わず雌犬に飛びついて去勢手術を受ける事になったんだ」

シロ「俺も雌犬を追いかけて去勢手術を受けるんだ」

タロ「僕は飼い主の女性が裸の時、思わず飛びついたんだ」

ハチ「それでお前も去勢か?」

タロ「いや、爪を切るそうだよ」

 2020/11/27 ♡38

 

ナンパ男は女の部屋で女となにをしようとしていた。

男「コンドームを忘れた…」

女「ここに沢山あるわ…」

男「これは彼氏のコンドームかい?」

女「違うわ」

男「ナンパされた男とやる時用か?」

女「違うわ」

男「では一体?」

女「私が男だった時に女とやる時用よ」

男「えっ?」

 2020/11/27 ♡37

 

トム「オレの妻はウソつきだ」

友人「なぜ?」

ト「昨晩彼女は家に帰ってこなかった。それで、どこへ行ってた?と聞いたんだ」

友「それで?」

ト「そうしたらいとこのマキと会っていただと」

友「それがどうしてウソなんだ?」

ト「その頃マキはオレと一緒にベッドにいたんだ」

 2020/11/28 ♡51

 

一人のおばあさんが友人と話をしていた。

お婆さん「うちのおじいちゃん、バイアグラを飲みすぎて、心臓発作おこして死んじゃったのよ」

友人「それはご愁傷さま。葬式はどうしたの?」

婆「それが、すごく大変だったの」

友「どうして?」

婆「棺のフタが閉まらなかったんですもの」

 2020/11/28 ♡53

 

かぐや姫は五人の公達に

鬼滅の刃コミック全巻』

鬼滅の刃マンチョコ』

『無限列車入場特典第一弾イラストカード』

『無限列車パンフレット豪華版』

バンダイ鬼滅の刃 DX日輪刀』

を要求しました。

五人の公達はそれらを求めて旅に出ましたが、誰も帰ってきませんでした。

 2020/11/28 ♡38

 

「今度の新しいiPhoneもまた一段と防水機能が強化されたらしい」

「どうして防水機能がそんなに強化されるんだ?」

「あるお方の強い要望だそうだ」

「誰だそれ?」

「Siriが濡れるのを嫌がってるんだよ」

 2020/11/28 ♡24

 

Q.あなたが人生で一番影響を受けた人物は誰ですか?

A「父と母ですね。やはり幼い時に父と母から教えられたことには強く影響を受けています」

B「学校の先生ですね。やはり学校で教えられたことは身に沁みます」

C「福沢諭吉ですね。あ、でももうすぐ渋沢栄一に変わると思いますが」

 2020/11/29 ♡60

 

悲観主義と楽観主義と理想主義と現実主義の違い

悲観主義者「このコップには半分しか水が入ってない」

楽観主義「このコップには水が半分も入っている」

理想主義「このコップは、必要な水の量の2倍の容量で設計されている」

現実主義 さっさと水を飲む。

 2020/11/29 ♡41

 

海岸沿いのテッドの家の前に大きな幹線道路ができた。

それ以来、乗用車や大きなトラックがスピードを出して走り、テッドはその騒音に悩まされた。

テッドは役所に苦情を言ってみたが取り合ってくれない。

そこで一計を案じたテッドは道路の脇に看板を立てた。

ヌーディストビーチ、そぐそこ』

 2020/11/29 ♡34

 

金正恩、ウラジミール・プーチン習近平ジョー・バイデンの乗った飛行機が墜落した。助かったのは誰か?」

 

「全人類」

 2020/11/29 ♡115

 

子「ママ、あの犬は何をしているの?」

見ればメス犬にオス犬が背後から飛び乗っていた。

ママ「あれはね、子犬を作っているのよ」

子「ふーん」

その夜、トイレに起きたその子はパパとママが後背位でしているのを目撃してしまった。

「パパ、ママ、子犬を作ってくれてるの?」

 2020/11/30 ♡60

 

女「終電なくなっちゃったね」

男「そうだね」

女「どうする?…♡......」

男「泊まっていく?」

女「…ん…♡...…」

男「この近くなんだよ」

女「?……何が?」

男「俺の会社…」

女「そうなんだ…」

男「応接室にソファがあるからそこで寝るといい。僕は机のところで寝るから」

女「えっ……」

 2020/11/30 ♡38

 

弁護士の犬が逃げ出してしまい肉屋の肉を食べてしまった。

肉屋「どうしてくれるんだ?肉を弁償すべきだろう!肉代を払ってくれるか?」

弁護士「わかった。肉代20ドル払うよ」

それから後日、肉屋に封筒が届いた。

店主が封を開けると、そこには請求書が入っていた。

「相談料200ドル」

 2020/11/30 ♡63

 

赤ずきんちゃんが森の中を歩いていると狼がこっちを見てました。

赤ずきん「狼さん、どうしてそんなにお耳が大きいの?」

狼「……」

赤「狼さん、どうしてそんなにお口が大きいの?」

狼「……」

赤「狼さん、どうしてそんなに牙が大きいの?」

狼「今、うんこしてんだ。黙ってて…」

 2020/11/30 ♡39

 

頭の良い男 + 頭の良い女 = 恋

頭の良い男 + 頭の悪い女 = 浮気

頭の悪い男 + 頭の良い女 = 結婚

頭の悪い男 + 頭の悪い女 = 妊娠

 2020/12/1 ♡65

 

信じてはいけない上司の言葉

「君の事を思って言ってるんだよ」

「まあ考えておくよ」

「わからない事があればなんでも聞いて」

「俺が若い頃はもっと働いてたぞ」

「やる気がないなら帰れ」

「言われた事だけやってればいいよ」

「今日は無礼講だ!普段言えない事をなんでも言ってくれ」

 2020/12/1 ♡84

 

人間を設計した神は何のエンジニアか?

機械技師「機械技師だよ。それぞれの関節部分を見てみろよ」

電気技師「いや、電気技師だね。この神経組織やこの束になった電気配線を見ろよ」

土木技師「いやいや間違いなく土木技師だね。でなければ、お楽しみの場所の近くに下水道を作るわけないだろう」

 2020/12/3 ♡35

 

警視庁の警官

新人警察官「先輩、どんな奴に職質すればいいんですか?」

ベテラン警官「取り敢えずテレビなんかで顔を知っている芸能人を職質すればいいんじゃない?」

新「なぜですか?」

ベ「薬物にあたる確率が高いからだよ」

 2020/12/3 ♡35

 

 

ジョーク集 No67 (2020年11月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164304j:plain

 

精子1「よし、行くぞ」

精子2「泳ぎは苦手なんだな」

精子1「何言ってんだ! 泳がなければ卵子に行けないじゃないか」

精子2「そうだな」

精子2「ところで今どの辺だろう?女の体の中である事は確かだが……」

精子1「ああ、あれが扁桃腺だ。とにかく卵子を目指すんだ」

 2020/11/13 ♡67

 

男「最近、うちの犬が発情しやがってよ」

友「君の犬は雄じゃないのかい?」

男「きっとどこかで発情したメス犬とやってやがるんだよ。俺が見るとあいつ、まだ勃たせてやがる時があるんだ」

友「じゃあ、先っぽに毒でも塗っておきな。相手のメス犬が死んでやめるだろう」

結果、男の妻が死んだ。

 2020/11/13 ♡26

 

男A「アメリカの大統領選では死者が投票してるそうじゃねえか?」

男B「そうだな」

男A「で、その死者の票が揃いも揃ってバイデン票なのはどう言うこった?」

男B「奴らもバイデンが当選すればゴーストタウンが増えるとわかっているからさ!」

男A「なるほど……」

 2020/11/14 ♡121

 

SNSなどで『子育て』に頑張っている自分を表現したくて自分の子どもの写真をアップしている人達って何なのでしょうか?」

「子どもの人権侵害だね」

「子どもを自分の所有物と思っているでしょうか?」

「消す事ができないデジタルタトゥーを残して子どもの人生を狂わせる。鬼畜ですよ」

 2020/11/14 ♡36

 

ある医院に電話がかかってきた。

男「先生、どうしたらいいんでしょうか!赤ん坊がコンドームを飲み込んじまったんです!」

医者「じゃあ、今すぐ往診に行きます!」

医者が慌てて医院を出ようとする時に、さっきの男からもう一度電話があった。

男「予備のコンドームがあったからもういいです」

 2020/11/14 ♡32

 

南極基地

隊員A「この大きな樽に穴があるだろう。そこになにを入れればいい」

隊員Bは言われるままにすると、とんでもない快感があり、あっと言う間に昇天した。

B「とてもよかった」

A「水曜以外は自由に使っていいよ」

B「どうして水曜はだめなんだ?」

A「水曜は君が樽の中に入る番だからだ」

 2020/11/14 ♡37

 

ヒトラードーヴァー海峡の岸に立ち言った。

ヒトラー 「この忌々しい海をどうやって渡ったらいいだろう」

ゲッベルス 「その昔、モーゼは杖を使って紅海の水を分けたそうです」

ヒ「その杖を使えばいいのか?」

ゲ「はい」

ヒ「それはどこにある?」

ゲ「大英博物館だそうです」

ヒ「……」

 2020/11/15 ♡64

 

幹事「今度から飲み会にルールを設けました。管理職の皆さんもルールを守って頂けるよう徹底お願いします」

課長「ルールって?」

幹事「昔話しない、説教しない、人脈を自慢しない、所持品(車、バイク含む)を自慢しない、その他自慢しない、地位を振りかざさない、です」

課長「……」

 2020/11/15 ♡45

 

ガイド「熊除けに各自この鈴を身に付けてください」

登山客「これで熊が襲ってこないわけですね」

ガイド「いえ、襲いますよ」

登山客「じゃあ、何でこんなものをつけさせる」

ガイド「誰かが食われたら、鈴の音で熊の接近がわかるでしょ?」

 2020/11/15 ♡54

 

男は交通事故に合い、緊急手術を受けた。

目覚めた男は言った。

男「俺の足に感覚がない。触ろうとしても足がない!」

医者「安心して下さい。足は両足ちゃんとありますよ」

男「そ、そうか……よかった…」

医者「触ろうとした手がもう無いだけですから」

 2020/11/15 ♡33

 

パイロット「パイロットから管制官へ、パイロットから管制官へ……」

管制官「こちら管制官……」

パ「大西洋上空500マイルでエンジン故障、指示を請う」

菅「管制官からパイロットへ、こちらの言うことを反復せよ」

パ「了解」

菅「天にまします我らの父よ……」

パ「………」

 2020/11/16 ♡74

 

日本の企業の社長の年頭訓辞がアメリカの支社にも配信された。

アメリカでは日本語のわかる通訳が同時通訳で英語にする事にしていた。

企業社長「我が社は昨今のグローバル化の進展に伴い、エクセレントカンパニーとしての……」

通訳「……クソ!何を言っているのかさっぱりわからない!」

 2020/11/16 ♡43

 

二人のご婦人がおやつにバナナを食べていた。

突然、一人の夫人が泣き出した。

「一体、どうしたの?」

「バナナを食べていたら亡くなった主人を思い出したの!」

「バナナと同じぐらい長かったの?」

「違うわ!これと同じぐらい柔らかかったの!」

 2020/11/16 ♡34

 

なんでも知っている占い師

女「私、結婚できるかどうか占って……」

占い師「そうですね……1年後に貴女が赤ちゃんを抱いている姿が目に浮かびますね」

女「良かった!私、もうすぐ結婚できるんだ!」

占い師「いえ、私は貴女が結婚した姿が見えるとは言ってませんよ。勘違いされないように…」

 2020/11/17 ♡41

 

Q.クレーマーと転売ヤーと新聞記者が洪水に飲まれてしまいました。誰が先に溺れたでしょうか?

 

A.そんなクズどもが溺れて誰が気にするって言うんだい?

 2020/11/17 ♡69

 

「1+1はいくつですか?」

一般人「2です」

数学者「+2です」

プログラマー「10です」

統計学者「およそ2です」

経済学者「1+1は5の時代が到来します!」

経理屋「いくつにしたいのですか?」

 2020/11/17 ♡107

 

NFLスーパーボールの前日

A「明日、チームが勝てるならば、俺は俺の命なんか惜しくないぜ!お前はどうだ?」

B「もちろん僕も一緒さ。チームが勝てるならば君の命なんか惜しくないぜ!」

 2020/11/17 ♡42

 

パパ「ジュンは大きくなったら何になるんだ?」

子「僕、仮面ライダーになる!」

パパ(まだまだ幼稚園児の発想だな……ふふふ)

子「その為にはオーディションを受けて合格しないといけないし、アクションシーンとかこなせる身体能力を養っておかないと……」

パパ「げ、現実的だったのか……」

 2020/11/18 ♡59

 

警官「奥さん、ご遺体の確認をお願いします」

妻「こんな変わり果てた姿では、主人かどうかなんてとても判別つきません」

警官「では、無傷の下半身で確認できませんか?」

妻「さあ、見ただけでは……そうだわ!!」

そう言うと奥さんは下半身の一物を咥えてしまった。

妻「主人です!」

 2020/11/18 ♡46

 

「知ってる?インスタ女子はインスタ映えするイケメンを彼氏にしたい人が多いらしいよ」

「じゃあTwitter女子は?」

「やはりTwitterのネタになる面白い事を言う面白い人を彼氏にしたいそうだ」

「じゃあFacebook女子は?」

「よせよ!Facebookに若い本物の女の子がいる訳ないだろう!」

 2020/11/18 ♡78

 

警官「警部、犯人は依然人質を取ったまま立て篭もっています!」

警部「それで、人質の身元はわかったのか?」

警官「は!人質は偶然居合わせた新聞記者だけだそうです」

警部「新聞記者だけ?よし突撃の準備だ!」

警官「交渉しないので?」

警部「多少の犠牲はやむを得ん!」

 2020/11/19 ♡100

 

妻A「夫の健康管理とかどうしてる?」

妻B「とにかく脂っこい好きなもの食べさせて、ビールや酎ハイを好きなだけ与えておけばいいのよ」

妻A「そうなの?」

妻B「そうすれば定年過ぎて役立たずになった頃にはコロッと逝ってくれるわよ」

妻A「そうね!」

 2020/11/19 ♡28

 

男A「俺が外に出かける時の車はポルシェだぜ!1000万円はするぜ!」

男B「僕が外に出かける時の車は2000万円するよ」

男A「えっ………凄い…………何に乗って出かけるんだ?」

男B「ノンステップバスさ………ISUZU だぜ!」

 2020/11/19 ♡106

 

弁護士が牧場の子牛を車ではねて死なせてしまった。

「この牛はいくらですか?弁償します」

「今は200ドルだが、5年もすれば900ドルの値がつくはずだったんだ。だから900ドル払ってくれ!」

弁護士は小切手を書いて渡した。

「では900ドルの小切手です。5年先の日付にしておきました」

 2020/11/19 ♡81

 

ゲイ「実は俺、ゲイなんだ!」

男「!!」

ゲイ「お、驚かせてすまない……」

男「えー、マジで怖いんだけど……俺を狙ってんの?」

ゲイ「いや、それは大丈夫。ゲイだって好みがあるんだよ。お前が可愛い子じゃないと無理って言っているように、俺だってイケメンじゃないと無理だから!」

 2020/11/22 ♡72

 

メーカーの勘のいい技術相談窓口オペレーター

客「何もしてないのに壊れたんですけど…」

オぺレーター「動物は飼ってらっしゃいますか?」

客「はあ?」

オ「動物は飼っていらっしゃいますか?」

客「ハムスターを…」

オ「散歩させてます?」

客「はい……」

オ「コードを確認して下さい」

 2020/11/22 ♡67

 

子「ママ、毎日の糧が得られるのは神さまのおかげなの?」

ママ「そうよ」

子「クリスマスにプレゼントくれるのはサンタさん?」

ママ「そうよ」

子「赤ちゃんはコウノトリが連れてくるの?」

ママ「そうよ」

子「じゃあ、パパってなんの役にも立ってないの?」

 2020/11/22 ♡115

 

「どんな分野でもそこには圧倒的に才能を持ったやつがいてトップに君臨している。世の中不公平だよな」

「いや、彼らは多分初めてじゃないのさ」

「と言うと?」

「彼らは人間1周目じゃないのさ。人間何周も同じ分野に挑戦し続けて、やっとトップに立つ才能を獲得したんだよ」

「なるほど……」

 2020/11/22 ♡26

 

女A「誕生日は第二誕生日、第三誕生日もあらかじめ用意しておくのよ」

女B「どうしてですか?」

女A「例えば、三人の男と同時に付き合う事になっても、三つの誕生日を回せば、三人ともバースデーデートできるし、バースデーデートすれば、まさか二股三股と思われないからよ」

女B「………」

 2020/11/23 ♡53

 

バーにて

A「よお!」

B「…」

A「お前のママ、なかなか美人だよな」

B「…」

A「それにおっぱいがでかい…」

B「だから?」

A「実はな、昨日俺はお前のママを抱いてやったぜ!」

B「…」

A「へへへ、よかったぜ…俺の◯◯◯を咥えやがって」

B「飲み過ぎだよ!もう家に帰れよ!父ちゃん!」

 2020/11/23 ♡58

 

娼婦「ジョー、できるの?」

バイデ◯「できるさ!」

だが、さすがの彼も歳で勃起できない。

なので、こっそり隠し持っていたディルドを娼婦に入れよとした。

だが、ばれた。

娼婦「この糞爺!何を入れようとするんだよ!あんたelection(選挙)だけでなく、erection (勃起)も不正するのかよ!」

 2020/11/23 ♡117

 

 

ジョーク集 No66 (2020年11月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164249j:plain

 

スカイダイビングのインストラクターと生徒

生徒「先生!」

インストラクター「何でしょうか?」

生徒「もしパラシュートが開かなければ、地面に到達するまでどのくらいの時間がかかるのですか?」

インストラクター「そうですね……状況によりますが……まあ、貴方の残りの人生の時間ですね」

 2020/11/4 ♡54

 

ペットショップ

お客さんはチャウチャウを買いに来た。

客「中国の犬を下さい」

店員「中国の犬ですか?…………東京に行くといいですよ」

客「やっぱり東京でないといないですか?」

店員「少なくとも国会議事堂の中にはウヨウヨいますからね」

 2020/11/5 ♡198

 

アメリカ大統領選後

◯日新聞「日本もコロナ対策として郵便投票を導入せよ!」

立◯民◯党「国会で郵便投票制度の議論を!」

TB◯ サ◯デー◯ーニン◯ 「日本もコロナ対策として次期国政選挙から郵便投票制度を導入すべきではないでしょうか?」

 2020/11/5 ♡125

 

飛行機

CA「お客さまに申しあげます。当機はこれより空港に緊急着陸致します。パスポートは鞄に入れずに必ず身体に身につけていただけるようにお願い致します」

乗客「なぜそのような指示を?」

CA「遺体の身元確認がスムーズに行えるようにです」

乗客「……」

 2020/11/5 ♡51

 

看護師は病棟の休憩室で泣いている見舞い客を見かけた。

看護師「どうされたんですか?」

見舞い客「お姑さんが、お姑さんの命があと半年だってお医者さんがおっしゃっったんです………」

看「それは大変ですね…お気の毒に…」

見「は、はい……私…耐えられない…あと半年も生きてるなんて……」

 2020/11/5 ♡68

 

金正恩の影武者達が金正恩直属の医者によって集合させられた。

影武者1号もいれば2号も3号も5号も6号もいる。

1号「今日は何でしょうか?」

2号「将軍様がまた太って我らもまた太らねばならないのでしょうか?」

医者「いや、実は将軍様が事故に遭われてな、片腕になってしまわれたのだが………」

 2020/11/6 ♡44

 

熊に襲いかかられそうなキリスト教徒の男は咄嗟に神に祈った。

男「神よ!どうかこの熊を神の教えを守るような熊にして下さい!」

すると、熊は男の前に座り十時を切った。

男「おお、祈りが通じた」

すると熊が言った。

熊「我らの主よ、今日も食事をお与えくださった事に感謝致します」

 2020/11/6 ♡54

 

ホワイトハウス職員A 「もし万が一、バイデ◯が大統領になったらどうなります?」

ホワイトハウス職員B 「女性職員が辞めていくだろうな…ホワイトハウス見学ツアーに来る女の子も心配だ」

A「そうですね」

B「クリントン以来のホワイト女性職員の危機になるね」

 2020/11/6 ♡88

 

父「おい結衣、父さんなこの前、駅の近くでお前を見かけた。男とキスしていただろう!あの男はどこのどいつだ」

娘「何日の何曜日の事?」

父「何日かは覚えておらん。ついこの前の事だよ!誰なんだ!」

娘「だから、何日の事?日付けを言ってくれないと私にだって誰のことかわかんねえよ!」

 2020/11/6 ♡91

 

高校生の娘が最近度々門限を破った。

父「なぜ門限を破るんだ!」

娘「8:00が門限なんて早すぎるわよ。私、もう大人よ」

父「なぜおそくなるんだ!」

娘「いいでしょ!私の勝手でしょ!」

父「お前、もしかして男ができたのか?」

娘「そんなの産んでみないとわからないわよ!」

 2020/11/7 ♡171

 

民主党共和党の違いって何?」

「ここに飢えた人がいるとすると魚を与えるのが民主党、魚の釣り方を教えるのが共和党だ」

民主党は与える魚が無くなったらどうするの?」

「魚屋から盗んでくるのさ!そして、そのうち、飢えた人に魚屋からの盗み方を教えるのさ。それが民主党さ!」

 2020/11/7 ♡161

 

神は日本を四季折々の気候と美しい風景と美味しい食べ物のある国とし、そこに勤勉で真面目な人々を置いた。

天使「神さま、それでは日本が恵まれすぎです」

神「何を言っている。日本の配置を見ろ。北にロシア、隣に中国そして朝鮮半島だ。こうでもしないと釣り合いがとれない」

天使「なるほど」

 2020/11/7 ♡89

 

「複雑な気持ちってどんな気持ち?」

「例えば、貴女がやっとの思いで買った新車をお姑さんがバックで運転していてまっしぐらに崖に向かっているのを見た時の気持ちよ」

「なるほど………」

 2020/11/7 ♡51

 

成人式直前の日、幼馴染同士の会話

男「ねえ、ホテルに行こうよ」

女「いやよ」

男「だって君は成人するまでにバージンを卒業したいと小さい頃から言っていたじゃないか?」

女「忘れてないわ。でも私は驚いているの」

男「なにに?」

女「私が未だバージンだと思っている人がいることによ」

 2020/11/8 ♡62

 

「フォロワーが多いアカウントには二つのタイプがある」

「どんな?」

「花に蝶々が集まってくるタイプとうんちに蝿が集ってくるタイプだ」

「なるほど」

「花が誹謗中傷を訴えている時には真剣に聞かなければならないが、うんちが誹謗中傷と言っても…」

「そうだね、お前うんちだろうとしか………」

 2020/11/8 ♡38

 

また娘が帰ってきた。

父「彼氏とデートか?」

娘「まあね」

父「その彼氏、まさかバツイチとかじゃないだろうな?」

娘「まさか」

父「ならいい」

娘「まだ奥さんと別れてないからバツはついてないよ」

 2020/11/8 ♡81

 

共和党議員 「私はタクシーに乗っ たら、ありったけのチップを渡し『選挙のときはよろしく。共和党だ』と言って降ります」

民主党議員 「私はタクシーに乗ったら、まったくチップは 払いません。頼まれても絶対払いません。それで降りるときに言うんです。『選挙のときはよろしく。共和党だ』」

 2020/11/9 ♡148

 

新入社員A「最初の研修で『社会人は時間厳守』って言っていたよな?」

新入社員B「たしかに言っていた。だから遅刻しないように厳守している」

A「それにキチンと定時で帰っているのに、何でおっさんどもは白い目で見て来るし陰口叩かれるんだ?」

B「みんな働きすぎで頭がおかしくなってるんだよ」

 2020/11/9 ♡69

 

女A「うちの子、不登校で困っているの………」

女B「そうなんですか!実はうちも不登校なんですよ」

女A「そうなの!じゃあ、おたくは勉強の遅れとかどう言う対策してます?家庭教師とかつけてます?」

女B「い、いえ、うちは不登校になっているのは教師をしている主人で………」

女A「………」

 2020/11/9 ♡27

 

一人の民主党員がいました。

そこに妖精が現れて言いました。

妖精「貴方の望みを叶えてあげるわ」

民主党員「本当ですか?それなら俺をもっと賢くしてくれ!」

妖精「わかったわ」

ポン

 

彼は賢くなりました。

なので、民主党員は共和党員になりました。

 2020/11/10 ♡60

 

男「何でブラジャーをつけているんだ?胸はほとんどないくせに……」

女「貴方だってパンツはいてるでしょ?そんな隠すほどの一物でもないくせに……」

男「それとオーガニズムに達した時はちゃんと言ってくれよ」

女「言っているわよ。でもいつも貴方その時にはいないんじゃない!」

 2020/11/10 ♡66

 

患者「疲労が取れないんです」

医者「仕事のし過ぎでは?」

患「毎日定時で帰ってます」

医「酒や煙草は?」

患「両方ともしません」

医「睡眠は?」

患「毎日8時間は眠っています」

医「では何かの病気か……」

患「疲労が取れないから妻との営みが毎日7回しかできないんですよ!先生!」

 2020/11/10 ♡30

 

読売新聞をとっている子どもは、漫画しか読んでいない。

子ども「そこしか面白くないから」

毎日新聞をとっている子どもは、テレビ欄しか読んでいない。

子ども「そこしか信頼できないから」

朝日新聞をとっている子どもは、メルカリで出品している。

子ども「梱包材がいるんだ」

 2020/11/10 ♡99

 

司会「今日は。貴方は誰をお探しですか?」

男「私の妻が私の親友と不倫駆け落ちしてしまったんですよ」

司会「そうですか…お気の毒に、それでテレビから帰ってきてくれと呼びかけたいわけですね。では、どうぞ」

男「はい。おーい!帰ってこい!親友よ!そんな女のことはほっとけ!」

司会「…」

 2020/11/11 ♡58

 

民主党員の前戯とは何ですか?

   物乞いの30分。

民主党員でいっぱいの地下室を何と呼びますか?

   泣き言のセラー。

車と政治家の違いは何ですか?

     車は試乗する事ができます。

電球を交換するのに何人の民主党員が必要ですか?

     何人でもない。民主党員は暗闇になっても気づきません。

 2020/11/11 ♡20

 

もし朝日新聞が廃刊になったら

秘書「首相!朝日新聞が廃刊になるそうです!」

首相「それは大変だ!困ったぞ」

秘書「どうしましょう」

首相「朝日新聞は政権運用の一つの指標だっただけに痛いな………」

秘書「そうですね……」

首相「ああ、朝日の逆を行けば常に正解だったからな……」

 2020/11/11 ♡124

 

客「おい、ウェイター!」

ウェイター「はい、何でしょうか?」

客「このカフェオレか?それともコーヒーか?下水のような味だぞ!」

ウェイター「ああ、それならカフェオレですね」

客「なぜだ?」

ウェイター「うちのコーヒーなら廃油のような味ですからね」

 2020/11/11 ♡28

 

人工衛星は地上にある15cmのものまでなら識別するそうだよ」

「そうすると……もし、俺とお前が全裸で外にいるとすればだ……」

「………」

「俺のものは人工衛星はあると判断し、お前のものは無いと判断するのか…?l

「な、何を!失敬な!僕のものも判別できるほどはあるぞ!」

 2020/11/12 ♡58

 

マスメディア魂

記者「もしもし、今、現場に入りました。死傷者がたくさんいます」

デスク「よし、詳しく取材するんだ」

記者「でも、先に怪我人を救助して助けなければ…」

デスク「馬鹿野郎!死者を減らそうとしてどうすんだよ!死者が多いほど新聞は売れるんだ!ジャーナリスト魂を見せろ!」

 2020/11/12 ♡65

 

「男同士の真の友情の為には何が必要だと思う?」

「秘密」

「では、男同士の真の愛情の為には何が必要だと思う?」

「ワセリン」

「女同士の真の友情の為には何が必要だと思う?」

「共通の敵」

「女同士の真の愛情の為には何が必要だと思う?」

「ディルド」

 2020/11/12 ♡31

 

女Aがポルシェ911をドライブしていた。

すると女Bが運転するポルシェ911が立ち往生していた。

女A「故障したの?」

女B「そう思ってボンネットを開けてみたら、エンジンが空っぽなの。盗まれたんだわ!」

女A「ならちょうどいいわ。私のポルシェのトランクに予備のエンジンが積んであるから」

 2020/11/13 ♡55

 

 

ジョーク集 No65 (2020年10月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164234j:plain

 

ある英国人がオーストラリアへ移住しようと移民局で手続きを始めた。

移民局「犯罪歴はありますか?」

英国人「やはり必要なんですか?」

 2020/10/23 ♡962

 

あるソフト会社に入社した新入社員

新入社員「先輩の皆さんはお幾つくらいなんですか?」

先輩A「まだ20 歳だよ」

先輩B「俺、まだ18歳だよ」

新入社員「えっ!僕より若いんですか?とてもそんな風には………」

先輩A「お前も今日からプログラマーなら、16進数で考える癖をつけろよ」

 2020/10/23 ♡55

 

大学の教授会

「田中教授はいつも自分の意見に固執するね。反対意見が出てくると感情をムキ出しにしてムキになる」

「田中教授の専門は無機化学だから」

「対して山本教授はそんな田中教授に対して堂々と反対意見を言う。ユウキあるね」

「山本教授の専門は有機化学だから」

 2020/10/23 ♡32

 

桃太郎「君達、きび団子をやるから一緒に鬼退治に行かぬか?」

犬「鬼退治?」

猿「あんた、鬼殺隊の隊士かい?」

雉「その刀は日輪刀?」

桃太郎「何のことだ?」

犬「こいつ鬼殺隊じゃないぜ!」

猿「このもぐりめ!」

こうして桃太郎は一人で鬼ヶ島に行くハメになり鬼に返り討ちにあったとさ

 2020/10/24 ♡58

 

政権にスキャンダル

イギリス マスメディアがバッシング

アメリカ マスメディアがバッシング

日本 マスメディアがバッシング

韓国 いつのまにか反日キャンペーン

中国 マスメディアを使ってイメージ回復

ロシア スキャンダルを嗅ぎつけた記者が消息不明

北朝鮮 知ったものは全員銃殺

 2020/10/24 ♡53

 

社員「もしもし……」

上司「どうした?」

社員「実は私の母が亡くなりまして……」

上司「お前の母親は何回亡くなる?もう4回目だ」

社員「ええ、父が何回も再婚するもので……」

上司「お前の父親も確か2回亡くなっている」

社員「ええ、私も誰が父と母かわからなくなって困ってるんで……」

 2020/10/24 ♡67

 

金正恩が精神病院を訪問した。

患者は将軍様を称える歌を歌って歓迎した。

しかし、その中で一人だけ歌わない男がいた。

金正恩「彼はなぜ歌わないのだ?」

医師「もう治って退院するからです」

 2020/10/26 ♡74

 

新任の警察庁長官が部下から各県の交通事故発生件数の報告を受けていた。

長官「どこも交通事故が増えているじゃないか!」

部下「はい、すみません」

長官「北海道を見習いたまえ。見ろ、北海道だけ少ない」

部下「いえ、北海道は冬に事故ったら春まで発見されないからなんです」

長官「…」

 2020/10/26 ♡57

 

先生「アイスランドアイルランドフィンランドニュージーランドイングランドなど世界には、ランドとつく国が多くあります」

生徒「先生!」

先生「何ですか?」

生徒「僕のパパが好きなのはソープランドと言うらしいのですが、どの辺にある国でしょうか?」

先生「………」

 2020/10/26 ♡72

 

ある時、川を溺れている日本人を助けた。

非常に感謝され、謝礼をくれた。

 

ある時、川を溺れている中国人を助けた。

もっと早く助けて欲しかったと文句を言われた。

 

ある時、川を溺れている韓国人を助けた。

溺れたのはお前のせいだと、謝罪と賠償を要求された。

 2020/10/27 ♡103

 

文部科学大臣がある大学を視察していた。

大臣「この大学ではどれぐらいの学生が勉強しているのですか?」

教授「全学生の約10%でしょうか」

大臣「………」

その後、その大学の補助金は大幅に削減された。

 2020/10/27 ♡39

 

社員「どうしよう……転勤に行くかどうか打診された……」

先輩「期待されての事なんだから行くべきだよ」

同僚「転勤したら出世するんじゃないですか?」

…………

社員「どうしてみんな転勤を勧めるんだろうか?」

会社外の友人「お前が転勤しなかったら自分が行かされるかもしれないからだよ」

 2020/10/28 ♡57

 

車の修理工と電気技師とマイクロソフト社のプログラマーが車に乗っていた。

修理工 「エンジンがおかしい。俺が直す」

電気技師 「電気系統がおかしいんだろう。俺が直す」

MSN社のプログラマー 「僕はもっと簡単に直せるかもしれない。窓を閉めてまた開けるんだ。そうすると直ってる可能性がある」

 2020/10/29 ♡34

 

北朝鮮のテレビニュースは例のおばさんが相変らずいつもの口調で言っていた。

例のおばさん 「なぜ偉大なる将軍様のお心はあんなに綺麗なのでしょうか……」

それを見て、北朝鮮国民は密かに思った。

北朝鮮国民 「一度も使った事がないからだ……」

 2020/10/29 ♡42

 

コロナ禍の今、我々には何が必要なのだろうか?

ドイツ人 「秩序の為のルールだ」

アメリカ人 「立ち向かう勇気だ!」

フランス人 「人間らしい愛が必要だ」

日本人 「いやテクノロジーだ!」

イギリス人 「笑い飛ばす為のブラックジョークさ!」

ロシア人 「忘れる為のウオッカさ!」

 2020/10/29 ♡49

 

フランスのテーブルにはマナーがあり、料理がある。

イギリスのテーブルにはマナーがあるが、料理はない。

アメリカのテーブルにはマナーがなく、料理はなく、ただハンバーガーがある。

インドにはマナーがあり、料理があるが、テーブルがない。

 2020/10/30 ♡28

 

女A「いい、男は仕事で海外に行ったら必ず浮気するものよ。あなたも疑った方がいいわよ」

女B「わかった!」

……………

女B「あなた、浮気したでしょ!」

旦那「おいおい、俺は浮気しようがないと何度言ったらわかる。俺は宇宙飛行士なんだぜ」

 2020/10/30 ♡48

 

子「パパ!」

パパ「何だい?」

子「パパがいない時、フットボールの選手が来たんだよ」

パパ「へー、誰だい?」

子「名前は知らないよ。でもきっとポジションはクォーターバッグだよ」

パパ「どうして?」

子「だって、ママが四つん這いになると後ろから手を当てていたから」

 2020/10/30 ♡29

 

道路上におけるリスと弁護士とマスコミの違い

自動車で轢きそうになったとき、 リスなら運転手は急ブレーキを掛ける。

弁護士ならアクセルを踏み込む。

マスコミならアクセルを踏み込んで轢いて、もう一度バックして轢いておく。

 2020/10/31 ♡37

 

イエス・キリストが水の上を歩いて渡る奇跡を起こしたという湖へ旅行客がやってきた。

湖の向こう岸へ渡る船があるというので行ってみると、一人50ドルという看板があった。

「なんてこった!たったこれだけの距離で50ドルも取るのか!  なるほどイエス様も歩いて渡るはずだ!」

 2020/10/31 ♡35

 

アナウンサーがニュースで「行方不明者」と言うべきところを「亡くなった方」と言ってしまった。

まだ死亡が確定しない段階で大変失礼な事である。

アナウンサー 「亡くなった方とお伝えしましたが行方不明者の間違いでした。お詫びして訂正いたします。ご遺族の方、大変申し訳ありませんでした」

 2020/11/1 ♡72

 

製薬会社研究員「社長、ついにコロナで決して死なずに済む薬を開発しました」

製薬会社社長「よくやった!これがそうか。早速ワシも飲ましてもらうぞ」

製薬会社研究員「あっ、飲んじゃった。君、すぐ社長の家族へ遺体を引き取りにくるよう連絡してくれ」

 2020/11/1 ♡32

 

今の若者にはさっぱりわからない事

『この曲はあの曲のB面で』

『写メ送って』

『イタメシに行こうよ』

夏目漱石の千円札、新渡戸稲造の五千円札、二千札』

Get wild 退勤』

『おしゃれなチョッキ(ベスト)だね』

『アッシー、メッシー、ミツグ君』

『受話器は静かに置いて』

 2020/11/1 ♡30

 

ママ「好き嫌いすると大きくならないわよ」

子「ママは好き嫌いしたの?」

ママ「してないわよ」

子「ウソ!ママは好き嫌いしたんだ!だからそんなに小さいんだ!」

ママ「何言ってるの?ママは大きいでしょ」

子「だって、イクミちゃんのママに比べて全然小さいよ。おっぱいが…」

ママ「……」

 2020/11/2 ♡28

 

ウェイター 「子牛の舌でございます」

客 「ウェイター!この子牛の舌は下げてくれ。私は口から出るものは嫌いなんだ。第一、汚いじゃないか」

ウェイター 「かしこまりました」

客 「それより、卵を持ってきてくれないか?」

ウェイター 「? あ、下の方から出るものはいいので?」

 2020/11/2 ♡38

 

客「おい!スープに親指が入ってるぞ!どういうつもりだ?」

老ウェイター 「親指の調子が悪いんじゃよ。医者が温めておかなければいけないと言ったんでな」

客「じゃあ自分のキンタマにでも触って温めておきな!」

老ウェイター 「ええ、スープが出来上がるまで、そうしてましたのじゃ」

 2020/11/2 ♡52

 

ハゲの男が理髪師のふさふさした髪の毛を羨ましげに見つめながら言った。

「君のヘアスタイルはかっこいいいね。もし僕のヘアスタイルを君と同じようにしてくれたら、百万円を差し上げよう」

「お安い御用ですぜ!お客さん!」

そう言って理髪師は自分の頭髪をきれいに剃ってしまった。

 2020/11/3 ♡43

 

列車でロシア人とキューバ人と日本人と韓◯人が旅をしていた。

ロシア人が鞄からウオッカを取り出し窓から投げ捨てた。

「俺の国ではこんなもん捨てるほどある」

次にキューバ人が葉巻を捨てた。

「俺の国では葉巻は捨てるほどある」

その様子を見ていた日本人は隣の韓◯人を投げ捨てた。

 2020/11/12 ♡54

 

キャビンアテンダント(CA)「お客さまの中で弁護士の先生はいらっしゃいますか?」

弁護士「私は弁護士だが…」

CA「良かった…」

弁護士「それにしても珍しいね。医者を探すケースはよくあるのに弁護士とは…」

CA「はい、機長がすぐに遺書を作成したいと申しておりまして…」

弁護士「えっ……」

 2020/11/4 ♡113

 

子「どうして子どもには選挙権がないの?」

パパ「子どもは、カッコいい人だからとか、何となく面白そうだからとか、人気者だからとか、ろくに考えないで投票してしまうだろう?だからだよ」

子「それじゃあ、大人はそう言う投票しないの?」

パパ「………………」

 2020/11/4 ♡113

 

金正恩が精神病院の視察に来た。

病棟の患者たちは金正恩がやってきたにもかかわらず、何も反応しない。

金正恩 「私は金正恩だぞ!偉大なる将軍であり、偉大なる指導者だ!」

すると患者の一人が疲れた様子で金正恩に言った。

「君もか………我々も皆んなそうなんだよ」

 2020/11/4 ♡49

 

 

ジョーク集 No64 (2020年10月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164219j:plain

 

医者「煙草は吸いますか?」

患者「吸いません」

医者「お酒は?」

患者「飲みません」

医者「セックスは?」

患者「してません」

医者「では何を楽しみに生きてるんですか?長生きしても仕方ないでしょう?」

患者「猫がいます」

医者「あっ、なるほど……」

 2020/10/11 ♡101

 

妹「お兄ちゃん、何だか嬉しそうね」

兄「そう?」

妹「ひよっとして彼女でもできたの?」

兄「えっ、ま、まあな…」

妹「凄い!どうやって知り合ったの?」

兄「まあイベントでね…」

妹「どうやって告白したの?」

兄「イベントをクリアできるようにレベルを上げて…」

妹「レベル?………」

 2020/10/12 ♡40

 

悪の組織のボスに命を懇願

 

✖︎ 「私には妻も子どももいるんです。どうか助けてください!」

ボス「うるせえ!死ね!」

ブス、ブス(部下のサイレンサー付きの銃の発砲音)

 

○ 「私の家には猫がいるんです」

「……………なら、しかたねえ……今回は見逃してやる………もう二度とやるんじゃねえぞ」

 

f:id:natsuakirei:20210222101036j:plain

 2020/10/12 ♡56

 

クレーマー「ゴルァ!なんでもマニュアル通りに答えやがって!お前は機械か!」

店員「いえ、人間です。ですが、私を心を持っている人間として扱ってくれないお客さまが少なからず存在します。ですから、私は機械になるしかないのです。人間ならばとっくに壊れてしまいますから………」

 2020/10/12 ♡88

 

「悪いニュースともっと悪いニュースがある」

「なんだそれ?じゃあ悪いニュースってなんだよ」

「君の奥さんが1000万円もの価値がある写真を見つけたそうだ」

「それが悪いニュース?でもっと悪ニュースは?」

「その写真に写っているのは君と君の隣の奥さんだったそうだ」

 2020/10/13 ♡50

 

写真の数え方

若者「写真は1コマ、2コマと数えるんですよね?」

中年「違う違う、1枚、2枚と数えるんだよ」

写真誌編集員「違います。1点、2点と数えるんです。写真は作品ですからね」

年配者「君たちは写真に思い入れがないのかい?写真は1葉、2葉と数えるんだよ。思い出だからね」

 2020/10/13 ♡66

 

「うちの息子は27歳ですが、煙草はやめているし、お酒も飲んでいないわ。パチンコにも行かないし、女性とも付き合ってません。そして、毎日毎日黙々と働いているんですの」

「まあ、立派な息子さんね。それじゃあお見合いはどうですか?」

「そうね、じゃあ息子が出所する来月以降でお願いします」

 2020/10/13 ♡127

 

「昔は動画配信なんかなかったんでしょう?」

「そうだ」

「どうやってAVを見てたんですか?」

「店頭でビデオなんかを借りていたんだよ」

「恥ずかしくないですか?」

「恥ずかしいけど男はみんなそれを乗り越えてきたんだよ」

「ああ、だからおっさんて図太いんですね」

「………」

 2020/10/13 ♡78

 

犬派と猫派の違い

【犬派】

  本 「親愛なる君へ」「人生を導く五つの目的」  

    映画 「ハングオーバー!」「きみに読む物語

【猫派】  

    本 「吸血鬼ドラキュラ」「ハリー・ポッター

  映画 「ターミネーター」 「エイリアン」

f:id:natsuakirei:20210222102246j:plain

f:id:natsuakirei:20210222102307j:plain

 2020/10/14 ♡26

 

店長「バイトに入る時はこれを首からかけてください」

新入りバイト「何ですか?」

店「店員レコーダーです」

新「?」

店「ドラレコと同じようなものです。クレーマーが来た時にはその一部始終の対応を記録しておくんですよ」

新「へー」

店「これをつけると抑止効果でクレームが減るしね」

f:id:natsuakirei:20210222102600j:plain

 2020/10/15 ♡56000

 

ある婦人が近所の奥さんに出会って言った。

「お疲れのようね」

「そうなの。夫が具合悪くて、昼も夜も見てなくちゃいけないのよ」

「でも、看護師を雇ったんじゃなかった?」

「雇ったわ。すごくきれいな女の子なの。だからこそ監視してなくちゃいけないのよ」

 2020/10/15 ♡42

 

産婦人科にて

妻の出産を待っている夫が看護師さんに聞いた。

「妻は初めての出産なんですが、夫婦の生活をいつまで我慢しなくてはいけないんでしょうか?」

「そうですね。奥さんが入院されているのが相部屋なのか個室なのかによって違ってくると思いますよ」

 2020/10/15 ♡39

 

飲んで夜遅く帰ってきた男は、暗闇の中、奥さんの機嫌をとるためにベッドにもぐり込んでセックスをしてやった。

彼女は嬉しそうに喘いだ。

男は終えてから浴室へ行こうとすると、廊下で妻と鉢合わせた。

「あら帰ってたの。静かにしてね。母が来てるんだけど私達のベッドで寝てもらってるのよ」

 2020/10/15 ♡79

 

スーパー

近所の婆「あら、奥さん、お惣菜のコロッケを買うの?コロッケぐらい手作りしなさいよ!」

奥さん「私はコロッケを買っているんじゃありませんよ」

近所の婆「えっ?」

奥さん「時間です。私は時間を買っているんです。コロッケを手作りする時間を考えれば、この値段は安いのです」

 2020/10/16 ♡99

 

「接客業をやるとわかりますが、お客さんには四つのタイプがあります」

「どんな分類ですか?」

「まず、日本語の全くわからない外国人」

「はい」

「次に日本語がわかる外国人」

「はい」

「そして当然、日本語のわかる日本人」

「あと一つは何でしょう?」

「日本語がわからない日本人です」

 2020/10/16 ♡175

 

北朝鮮が『我が国は月ロケットの打ち上げに成功し、我が国の優秀な宇宙飛行士は月にその足跡を残し、そして無事北朝鮮に帰還した』と発表した。

「嘘だな。北朝鮮にそれだけの科学技術がある訳がない」

「ああ、嘘だ。科学があっても、北朝鮮を脱出したその宇宙飛行士が北朝鮮に帰る筈がない」

 2020/10/16 ♡65

 

「もしだ、もしも自分以外の人間が全て地球上から居なくなったらどうする?」

A「そんな状況になったら気が狂って死んでしまうよ」

B「どこかで自給自足の生活をできるようにするかな」

C「犬や猫はいるのかい?沢山の犬や猫と一緒に生活するな」

D「とりあえず、俺はカツラを脱ぎ捨てる」

 2020/10/16 ♡44

 

デスク「取材は読者の怒りの矛先を見つけてやる事なんだよ」

新入記者「?」

デ「読者は正義の鉄槌を振るいたくてうずうずしてるんだよ。企業の不祥事とか政権の腐敗とか。だから読者の怒りを買うものを見つけるんだ」

新「それならいい対象がありますよ」

デ「何だ?」

新「偏向するメディア」

 2020/10/17 ♡129

 

ドライブ

男「この峠道は嫌だな」

女「えっ?どうして?」

男「この道はフラワーロードって呼ばれているんだよ」

女「へー、そんなにお花が咲くところなの?いいじゃない」

男「花と言っても献花の花だよ。至る所、死亡事故箇所だらけなのさ」

 2020/10/17 ♡69

 

A「お仕事は何ですか?」

B「弁護士です」

A「弁護士費用って幾らぐらいなんですか?」

B「私の場合だと、質問五つで50 万円ですね」

A「高いですね」

B「そんな事ありませんよ」

A「儲かっているでしょう?」

B「まあね。それで五つ目の質問は何でしょうか?」

 2020/10/17 ♡55

 

「世界で一番大きなペニスを持っているのはフランス人、一番硬いペニスを持っているのは日本人なんだよ」

「へー」

「だから一番大きなフランス人と一番硬い日本人が交配したらどうなると思う?」

「ペニス持っている同士じゃ性交はできても子どもは作れないよ」

 2020/10/18 ♡58

 

依頼人「浮気している妻の頭と浮気相手のチン◯を撃ってくれ」

デューク西郷「わかった。二発で2万ドルをスイス銀行難波支店に振り込んでくれ」

数日後

依頼人「君は依頼人とは二度と会わないのでは?」

デューク西郷「1万ドルを返金する。一発で奥さんの頭と浮気相手のチン◯を撃ち抜けたんでな」

 2020/10/18 ♡108

 

「犬や猫は死んだら虹の橋のたもとにある草原に行くんだ」

「虹の橋?」

「そして飼い主も亡くなってやってきたらそこで再会して一緒に虹の橋を渡って天国へ行くのさ」

「素敵…じゃあ私も…」

「君の犬か猫?」

「私も性転換手術で切り取った金玉達とそこで再会するのかしら?」

「えっ…」

 2020/10/19 ♡28

 

バイト中

後輩女の子「あ、あの………先輩、クリスマスイブって暇ですか?」

先輩「ああ、暇だよ」

後輩女の子「本当ですか!よかったらあの………」

先輩「シフト変わってくれって言うんだろう?いいぜ」

後輩女の子「ひ、酷いわ………デートに誘うおうとしたのに…………」

先輩「…………」

 2020/10/19 ♡70

 

Twitter始めたんだけど、どうすればいいの?」

「まず、誰かをフォローすればいいよ」

「誰を?」

「誰でもいいよ。でもせどらー(転売ヤー)、偽医学信者、情報商材屋、スピリチュアル屋、自己啓発の人、扇動家、炎上インフルエンサーはダメだよ」

「どうして?」

「嘘ばかりつくからさ」

 2020/10/21 ♡63

 

「私が行っている医院が完全予約制になったの」

「ああ、コロナ対策だろう。待合室に待機する患者が多くならないように」

「そうなの。でもこれで待たなくてよくなったから私は嬉しんだけど、近所のお爺さんお婆さんは文句を言っているのよ」

「なぜ?」

「皆んなと会話する楽しみが減ったって」

 2020/10/21 ♡53

 

北朝鮮の学校

先生「何か、質問はありますか?」

朴「先生、我々の作った米は、一体どこへ消えるのでしょうか?」

翌日同じ教室

先生「何か、質問はありますか?」

安「先生、朴同志は、一体どこへ消えたのでしょうか?」

 2020/10/21 ♡102

 

各新聞社が敵視しているもの

朝日新聞 在日以外の日本人

毎日新聞 在日以外の日本人

沖縄タイムス 在日米軍

琉球新報 在日米軍

産経新聞 反日の国、反日の政治家、反日の人間

日本経済新聞 株価が変動する突発的出来事全て

読売新聞 広島、阪神、中日、ヤクルト、横浜

 2020/10/22 ♡113

 

医学者A「最近、北朝鮮の医学が急速に進歩しているそうだ」

医学者B「北朝鮮が?何であんな国の医学が進歩するんだ?」

A「我々が決して真似することができないことをやっているらしい」

B「我々が真似することができないこと?何だそれは?」

A「それは人体…………」

B「……………」

 2020/10/22 ♡32

 

妊娠中のママに向かって

息子「ねえ、ママ」

ママ「なあに?」

息子「僕どうしても分からないことがあるんだ」

ママ「何かしら?」

息子「夜中にパパのお腹を膨らませようとしていたのはママなのに、どうしてママのお腹が膨らんだの?」

ママ「……」

 2020/10/22 ♡32

 

一人の死刑囚の刑が執行されようとしている。

看守「最後に言い残すことはあるか?」

死刑囚「俺はヘビスモーカーだったんだ。だから死ぬ前に一服させてくれないか?」

看守「だめだ。タバコは体に悪いんだ。せっかく禁煙できていたのに。人間やけになってはいかんよ」

死刑囚「………」

 2020/10/22 ♡54

 

 

ジョーク集 No63 (2020年10月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164202j:plain

 

少年「親につけられたキラキラネームを改名したいのですが……」

家庭裁判所「なんて名前です?」

少年「夢希(ないき)です」

家庭「ああ、なるほど。それでどのよう名前に変更したいのですか?」

少年「亜出大数(あでぃだす)です」

家庭「………」

少年「アディダス派なんですよ!」

 2020/10/2 ♡86

 

妻「子どもは欲しいけど出産の苦しみがなんだか怖いわ」

夫「ふーん」

妻「私のお姉ちゃんも難産で苦しかったって。でも子どもは絶対に欲しいし…」

夫「君、いい考えがあるよ。出産の苦しみを別の人に代わってもらうと言うのはどうだい?幸い、僕の知り合いにそうしてもいいと言う人がいて……」

 2020/10/3 ♡60

 

「最近、酷い悪夢をよく見るんだよ」

「どんな?」

「ビールがあるから、やった!と思ってビール瓶を手に取ってみると底に穴が空いてるんだよ」

「そいつは酷えな」

「そして、裸の美女が出てくるから、やった!と思って抱いてみると、今度は穴が空いてないんだよ」

「…………」

 2020/10/3 ♡53

 

あるお店の唱和

店長「いらっしゃいませ!」

 全員「いらっしゃいませ!」

店長「ありがとうございました!」

 全員「ありがとうございました!」

店長「警察を呼びます!」

 全員「警察を呼びます!」

店長「弁護士と相談させて頂きます!」

 全員「弁護士と相談させて頂きます!」

 2020/10/3 ♡99

 

男「僕は君を死ぬほど愛しているんだ。ホテルへ行こうよ」

女「うーん、それだと不十分よ」

男「えっ、僕が君を死ぬほど愛しているのにかい?」

女「奥さんが死ぬほど愛してくれないと………」

 2020/10/3 ♡27

 

アメリカの肛門科

医者「◯ナルのやりすぎですよ」

患者「すいません」

医者「何がきっかけで◯ナル好きになったんですか?」

患者「日本に行ったからです」

医者「はて?日本?」

患者「先生は知らないんですか?あの国にはウォシュレットと言う◯ナルの快感を呼び起こすものがあるんですよ」

 2020/10/4 ♡64

 

観光客「ここがケンタッキーか……」

ガイド「ケンタッキー出身の有名人は誰がいるかご存知ですか?」

観光客「そりゃ、ケンタッキーフライドチキンカーネルサンダースでしょ?」

ガイド「はい、彼は地元の人間からはあのチキン野郎と呼ばれています」

 2020/10/4 ♡48

 

ある国のあるところに未開の部族がいた。

その部族はどの家族もやたらと子どもが多かった。

学者「何か、子どもが多くなる秘密があるに違いない」

調査した結果、コンドームがないだけだった。

 2020/10/4 ♡44

 

空港

男「荷物は3つあるんだ。この荷物をニューヨークに、これをロスに、そしてこれはマイアミに送ってくれないか?」

空港の係「荷物は到着地にしか運べませんよ」

男「なんだって?じゃあ、どうして先週はできたんだ!」

 2020/10/4 ♡44

 

「復讐なんてダメだよ!復讐からは何も生まれないよ!」

「だけどきっちり復讐するような人間だと知れわったたら今後の抑止効果になるでしょ!」

「そりゃまあそうだけど………」

「それに復讐したら気持ちいいじゃん」

「………」

「だからみんな復讐物語が好きなんだよ」

「………」

 2020/10/5 ♡58

 

妻「どうして私がいるのにAVを見るの!」

夫「家で飯を食っていてもTVで料理番組を見て楽しむだろう」

妻「どうして私がいるのに風俗に行くの!」

夫「ご飯だけでなくたまにはパンも食べたくなるだろう」

妻「なぜ私と結婚したのよ?」

夫「腹が減ったら何でもいいから食いたくなるだろう」

 2020/10/5 ♡80

 

生徒「僕は外国に行く気はないから英語を勉強する必要はないでしょ?」

先生「君はYouTube を見るかい?」

生徒「はい」

先生「ネットやSNSは?」

生徒「もちろん見ますよ」

先生「日本語のYouTubeやネット、SNSはごく限られた世界なんだよ。英語ができればそれが何百倍にもなるんだよ」

 2020/10/6 ♡47

 

各国がアフリカ象に関する本を出版した。

イギリス人 『アフリカ象の生態』

フランス人 『アフリカ象のセックス 』

アメリカ人 『アフリカ象の戦闘力』

中国人 『アフリカ象象牙の選び方買い方』

韓国人 『アフリカ象韓国起源説

日本人 『アフリカ象にとって日本人とは?』

 2020/10/6 ♡91

 

A「俺も今や社畜だよ。朝から晩まで会社のために働いている」

B「俺もそうだよ。俺も社畜だ」

C「俺は自営業だから家畜かな……」

D「私は鬼塚工業株式会社で働いているから鬼畜かなぁ……」

ABC「…………」

 2020/10/6 ♡45

 

経営者「社員は全員、経営者視点を持たなあかん。経営者視点を持て!」

社員A「うちの経営、やばくない?」

社員B「杜撰な経営だよな?」

社員C「ひよっとして経営陣は無能なんじゃない?」

社員A「俺はもっと経営のしっかりした所に転職するわ!」

社員B「じゃあ俺も転職する」

社員C「俺も」

 2020/10/7 ♡87

 

ある貴族が自分の城を訪れた観光客の団体を案内していた。

ふと見るとその中の一人が自分に似ていた。

「もし、あなたは当家に何か関わりがおありではないですな?」

「ええ、そう聞いています」

「おお、やはり!当家の分家のご子孫ですか?」

「いえ、父が庭師として働いていたことがあります」

 2020/10/7 ♡55

 

「いいか、サンタの正体はな、お前のパパなんだよ!」

友だちにそう言われたトムはそれを確かめるべく、ママに質問した。

「ママ」

「なあに?」

「僕のパパは誰なの?」

「………」

「………」

「知ってしまったのね…本当はね、おもちゃ屋のロジャーさんなのよ」

「えっ………!!!」

 2020/10/7 ♡84

 

疑惑の言葉

全米が泣いた

・こちら側のどこからでも切れます

・怒らないから言ってごらん

・駅から徒歩10分

・なんにもしないからホテル行こう

・先っぽだけ…

・私、初めてなの

・今日は安全日だから中に出していいよ

・明日からがんばる

・何もしてないのに勝手に壊れた

・バースの再来

 2020/10/7 ♡100

 

「先輩、SEの仕事って、どんなのでしょうか?何だか、ITの最先端って感じでかっこいいけど技術力がいるんですよね?」

「SEの仕事?まあ会社によるんだけど、うちはハード屋さんとソフト屋さんの折衝係だね。連絡係兼スケジュール調整係兼ミーティングセッテング係だ」

「えっ………」

 2020/10/8 ♡47

 

ドラッグストア

男「嫁と楽しみたいが、子供は欲しくないんだ」

店員「それでしたら、このコンドームを使えば大丈夫ですよ!」

数ヵ月後

妻「あなた、赤ちゃんが出来たみたいなの…」

男「なんだって!あの店員め!」

それを聞いた妻は真っ青になって……

妻「ど、どうして分かったの!」

 2020/10/8 ♡91

 

A「英語の勉強かったるいよね」

B「google 翻訳があるのに何で英語の勉強をしなきゃいけないんだろ?」

A「ねえ、結衣は何で必死になって英語の勉強してるの?」

結衣「何でって…日本語しか喋れないと日本の男しか捕まえられないんだよ!英語を勉強すればほぼ世界中の男が捕獲対象になるんだよ!」

 2020/10/8 ♡34

 

息子「パパ、全身真っ黒で、短い毛がびっしり生えてて、足が10本、口には針があって、体長10cm位の生き物何だ?」

パパ「何だ、なぞなぞか?気持ち悪いね。パパにはわからないよ。正解は何だい?」

息子「ぼくにも分からないよ。ただそれが今、パパの首についてるんだけど、どうしたらいいの?」

 2020/10/8 ♡77

 

少年A「お前の母ちゃんデーベソ」

少年B「どうしてそれをお前が知っている!」

 2020/10/9 ♡33

 

女子社員「課長!」

課長「何だ?」

女子社員「これからはソーシャルディスタンスだけでなくメンタルディスタンスもとってもらえます?」

課長「えっ?」

女子社員「プライベートにまで慣れ慣れしくしないでください」

課長「と言うと?」

女子社員「私のインスタにコメントしないで!」

 2020/10/9 ♡92

 

ブロンドのマギィのアパートに強盗が入った。

通報を聞いて駆けつけた警官が言った。

「犯人が触った所は、そのまま手を触れずにおいたでしょうね?」

するとマギィは顔を真っ赤にして答えた。

「すみません。オシッコに行きたくて我慢できなかったもので……」

 2020/10/9 ♡31

 

日本の企業が、全く新しい技術の製品を開発した。

欧州 「すばらしい技術だ。うちの会社と提携できませんか?」

アメリカ 「すばらしい技術だ。その技術を売ってくれませんか?」

韓国 「すばらしい技術だ。その技術をよこせ!」

一方、中国はその製品のコピー製品を大量に勝手に作っていた。

 2020/10/10 ♡175

 

「僕、究極の生産効率向上方法を思いつきました」

「どんな方法?」

「やはりモチベーションが問題だと思うんですよ」

「そうだね」

「だから、一日の仕事のノルマを設定して…」

「……」

「仕事が終わったら帰っていいという方法にするんです。みんなやる気を出しますよ」

「なるほど」

 2020/10/10 ♡58

 

小さな息子がパパに向かって言った。

息子「ねえ、パパ、何か悪いことでもしたの?」

パパ「いいや何もしていないさ。なんでだい?」

息子「だって裸でママにムチで打たれていたから」

 2020/10/10 ♡61

 

先生「それでは、山本君、水の化学式を答えてください」

山本君「はい、H、I、J、K、L、M、N、Oです!」

先生「?何を言っているのですか?山本君」

山本君「だって先生は以前、水の化学式は 『H to O』だとおっしゃいました!」

先生「…………」

 2020/10/10 ♡59

 

右翼「差別反対!」

左翼「意外ですね。あなたが差別反対を訴えるとは!」

右翼「そうですか?」

左翼「あなたもやっと目覚めてくれたんですね!」

右翼「いえ……別に……当たり前の事をしているだけです」

左翼「ところで誰の差別反対ですか?在日朝鮮人?」

右翼「日本人の差別反対ですよ!」

 2020/10/11 ♡96

 

ピンポ〜ン

「はい、どなたでしょうか?」

「ピアノの調律師です」

「ピアノの調律師?確かにうちにはピアノのはあるけど、調律師を依頼した覚えはありませんが………」

「いえ、おたくからの依頼ではありません」

「えっ?じゃあ、どこから?」

「お隣の奥さんに頼まれたんですよ」

 2020/10/11 ♡193

 

 

ジョーク集 No62 (2020年9月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164131j:plain

 

今の学生に言いたい事

Facebookはあまり活用しない方がいいし、Instagram は本名でやらない方がいいよ」

「どうしてですか?」

「就職したら、こっそり君の名前を検索する上司はいるし、こっそり君の名前を検索する顧客もいるからね」

「うわ、怖いー」

「社会人は学生より陰湿だからね」

 2020/9/20 ♡92

 

男が叫んだ。

「バイデンなんて馬のケツだぜ!」

「おい、それはこの土地じゃ喧嘩を売るセリフだぜ!」

「すみません、ここの皆さんがバイデンを好きとは知りませんでした」

「そうじゃねえ、馬が好きなんだ。好色老いぼれジジイのバイデンなんか好きになるわけねえだろう!」

 2020/9/20 ♡55

 

夫「愛してるよ、俺は一度も他の女と浮気したことがないよ」

妻「私も愛してるわ、私も同じよ、私も他の女とは浮気したことないわ」

夫「なに?他の女とだって!なら男とならあるのか!」

妻「なによ!あなただって他の男とならあるの!」

 2020/9/20 ♡86

 

「俺の将来を占ってくれ」

占い師「そうですね…あなたは40歳まで貧乏に苦めらますね…」

「40歳まで?…で、それ以後は?」

占い師「それ以後は苦しむことはないようです」

「じゃあ40歳に成功して金持ちになるってことだな?」

占い師「いえ、貧乏に慣れてしまって苦しむことがなくなるんです」

 2020/9/21 ♡78

 

交番に一人の女性がやってきた。

「ジョンが行方不明なんです」

「ジョンって?」

「シェットランドシープドックです」

「近所に張り紙すればどうですか?後、SNSで呼びかけるとか?」

「でもジョンは字が読めないんです!」

「………」

 2020/9/21 ♡51

 

「エレベーターで操作パネルの前に立ち、乗り降りの際に「開」ボタンを押しながら『どうぞ』と出る順番を譲る気遣いみせるやついるよね」

「ああ、いるね」

「細いやつだと別にいいんだけどさ、デブだとかえって邪魔にならない?」

「なるなる!」

「感謝乞食は迷惑だよな」

「ああ」

 2020/9/21 ♡25

 

その会社に中途採用された男はしばらくして人事部長に呼ばれた。

人事部長「君がこの仕事に応募してきたとき、君は5年の経験があると言ったな?だが、それは嘘だった。これはいったい、ど言うわけだ!」

男「でも、募集広告には『想像力豊かな人材求む』って書いてありましたよ」

 2020/9/21 ♡96

 

「彼氏がバックから入れようとしたの………」

「えっ、後ろから?」

「その方がすぐだせるからだって……」

「すぐにだせるからだなんて………」

「それで、なかなか入らなかったの……」

「へー」

「何回もやり直すのよ」

「うまく誘導してあげなきゃ」

「どうやって」

「車を降りて」

 2020/9/22 ♡67

 

「君は確か独身だろう?」

「ええ、そうですよ」

「なぜ左手薬指に結婚指輪をしているんだね」

「これは男除けですよ」

「男除け?」

「勘違い男が寄ってこないようにしているんです。こんな会社の中で独身をアピールしてもしょうがないですからね」

「………」

 2020/9/22 ♡82

 

検事「被告が現場にいたのを見たという証人は5人もいるのです」

裁判官「被告人、何か言うことはありますか?」

被告「はい、異議があります。見ていた人間は5人かもしれませんが、見ていなかった人間はこの街に1万人以上はいます」

 2020/9/23 ♡58

 

ある男が歩道を歩いていると、向こうからもう一人の男が歩いてくる。

二人とも脚を引きずっていた。

「やあ、俺はこの脚は17年前にイラク戦争でやっちまったんだ。あんたもイラクかい?それともアフガンかい?」

「17ヤード手前の犬の糞だよ!」

 2020/9/23 ♡43

 

「いいか就活する時にはくれぐれも慎重に会社を選ぶんだぞ」

「わかってますよ。でもブラック企業に就職してしまってもすぐ辞めて次を探せばいいだけじゃないんですか?」

「いや一度ブラックに染まってしまったらな、しばらく無職(無色)でいて充分に脱色しないとダメなんだよ」

 2020/9/23 ♡82

 

「会議でさ、部長や顧問が『もっとコストダウンしろ!』って叫ぶ度にある考えが頭によぎるんだよ」

「どんな事?」

「こいつら偉い奴をリストラして組織をスリムにしたら、コストダウンしなくていいんじゃないか?って事」

「そうだな、そうかもしれない。無駄な上役が多すぎる」

 2020/9/24 ♡78

 

課長「人手が足りない」

人事「中途採用しましょうか?」

課長「そうだな」

人事「どんな人がいいです?」

課長「経験豊富で即戦力、でも若い奴がいい、素直で人付き合いもいい常識的な奴でまだウブなやつがいいです」

人事「人妻の処女でも捜せって言ってます?」

 2020/9/24 ♡194

 

先生「たかし君は、120円のリンゴを買うのに500円払いました。お釣りはいくらですか?」

生徒「意味がわかりません」

先生「えっ?」

生徒「なぜ120円の買い物に500 円払うんですか?」

先生「現金で買い物した事ないの?」

生徒「ありません。電子マネーしか使った事ないので」

先生「……」

 2020/9/25 ♡100

 

高齢者「クルマ離れだ、お酒離れだ、結婚離れだ、新聞離れだと、一体若者は何にお金を使っとるんだ!下らん事にお金を使ってるんじゃないのか!」

若者「まず、税金と年金ですね………税金も所得税だけでなく、10%の消費税があるし………」

 2020/9/25 ♡157

 

「課長、禁煙した方がいいですよ」

「辞めたらいい事でもあるのか?」

「嗅覚が鋭くなります」

「それの何がいいんだ!」

「例えば課長の身体からは煙草の匂いがぷんぷんしますが、ほのかに香水の香りもします。この匂いは確か、総務の山本さんがつけている物と同じ…までわかるようになります」

 2020/9/25 ♡103

 

弁護士と牧師が同じ日に天国へ来た。

弁護士に用意された部屋は広くて立派。

牧師の部屋はみすぼらしい部屋だった。

牧師 「私は神に仕えてきたのにこのようなみすぼらしい部屋で、どうして弁護士にはいい部屋なのですか?」

天使 「ここには牧師は沢山いるが、彼は天国で初めての弁護士だからね」

 2020/9/26 ♡179

 

子ども「大人はいいよね。お酒が飲めるし、辛いものでも食べられるし」

大人「いや、子どもの方がいいかもしれないぜ」

子ども「どうして?」

大人「アイスクリームやチョコレートをいくらでも食べられるだろう?大人になるとそれができなくなるんだよ。すぐ太っちゃから」

 2020/9/26 ♡53

 

課長「人間、歳をとると何回も同じ話をするんだな。うちの部長も何回も同じ話をしやがる」

平社員「課長、その話私は5回は聞きました」

 2020/9/26 ♡129

 

「業務時間中にいくら考えても試しても分からないバグが、家に早く帰ってお風呂に入って何も考えてない時、いきなり天から啓示を受けて原因が閃く事があるね」

「ああ、あるね」

「そうすると業務が進むだろう?」

「そうだね」

「だから残業は無くした方がいいのにね」

 2020/9/27 ♡70

 

「パパ、このおもちゃが欲しいの……」

「このおもちゃは高いだろう?今はそんなお金ないよ」

「じゃあ、私にいい考えがあるの!」

「何だい?」

「今、土日はパパはいつもお家でゴロゴロしているでしょ?だから土日もパパが会社に行けばおもちゃを買うお金ができるでしょ?」

「……………」

 2020/9/27 ♡44

 

店長「お店に出る場合は左手薬指にこの指輪をして下さい」

新入りバイト「結婚指輪ですか?」

店「偽装のナンパ除けです。全てのナンパを防止する事はできないけど、だいぶ軽減されます」

新「へー」

店「今時はいい年したおっさんがナンパしてくるんで気をつけて下さい」

新「キモいですね」

 2020/9/28 ♡75

 

「私は『死にたい』と思った時には『殺してやりたい』と変換する事にしてるんです」

「えっ、殺す?」

「学校でいじめられた時にはいじめっ子を、会社で怒鳴られた時には上司を、頭の中で残虐な方法で殺すことを想像して殺意を駆り立てるんです」

「………」

「私はそうやって生き延びてきました」

 2020/9/28 ♡101

 

桃太郎は犬に会いました

吉備団子を上げて家来にしました。

次に猿に会いました

吉備団子を上げて家来にしました。

次に雉に会いました

吉備団子を上げて家来にしました。

次に猫に会いました。

吉備団子を上げると遊んで貰えました。

其の内、鬼退治は面倒になり辞めてしまいましたとさ。

 2020/9/29 ♡29

 

無能経営者「今は人手不足ですね。やる気のある使える若者がいません。今の若い奴はダメですね」

有能経営者「給与を相場より高めにして、残業をなくし休日を多くすれば優秀な若者はすぐにきます。給与が高ければみんなやる気を出してくれますし、時間に余裕があればみんな自分で勉強してくれますよ」

 2020/9/29 ♡160

 

電車の中で一人の女性がメイクをしていた。

隣の男性「もしもし………」

メイクの女性「はぁ?何ですか?」

隣の男性「ハロウインは未だですよ」

メイクの女性「はぁ?」

隣の男性「だからハロウインは未だですよ。だから必死に仮装しなくても……」

メイクの女性「………」

 2020/9/30 ♡67

 

「もうすぐ結婚するんですけど、料理のレパートリーが少なくて不安なんです。どうしたらいいでしょうか?」

「唐揚げはできる?」

「それはできます」

「なら大丈夫よ。男は唐揚げと缶チュウハイさえ有れば文句は言わないから。唐揚げさえできれば凝った料理は必要ないのよ」

「そうなんだ……」

 2020/9/30 ♡76

 

「君は店員さんに聞かれる前に、『袋入りません、ポイントカードないです、箸つけてください』って先に言うね」

「その方が親切でしょ?」

「店員さんは一日に何百人と接客する為頭の中でアルゴリズムを組み立てて処理してるんだよ。そのアルゴリズムを乱すようなことしたらかえって迷惑だよ」

 2020/10/01 ♡59

 

オペレーター「はい、◯◯電機技術問い合わせ窓口です」

客「使っているエアコンの問い合わせなんやけど…」

オ「型式はなんでしょうか?」

客「AN2FGなんやけど…」

オ「あっ、それは他社製品ですね。こちらでは承りかねます」

客「ゴラァ!おんなじようなもんやろ!」

オ「……………」

 2020/10/01 ♡51

 

ドラキュラがバーへやってきた。

ドラキュラ「鮮血をもらおうか」

マスター「どうぞ」

ド「うむ。ゴクゴク………む、これは本物の鮮血ではないな!血液クレンジングで誤魔化しているだけだろう!」

マ「す、すいません、旦那…つい……」

ド「偽インフルエンサーのような真似はするな!」

 2020/10/02 ♡21

 

 

ジョーク集 No61 (2020年9月)

 

f:id:natsuakirei:20210301164115j:plain

 

妻「ねえ、あなた、パンツ脱いで」

夫「おっ、久しぶりだな!」

妻「洗濯機にまだ余裕があるから洗濯すんの。早くして!」

夫「…………」

 2020/9/9 ♡57

 

医者「あなたのご主人は精神を患っておられるようです」

患者の妻「まあ!」

医者「とにかく、ご主人には心の安らぎが必要なのです。この睡眠薬をお出ししますので、必ず飲んでください」

患者妻「それで、どのタイミングで飲ませるんですか?」

医者「奥さん、飲むのはあなたなんですよ」

 2020/9/10 ♡154

 

ロジャーのところに隣人からメッセージが届いた。

隣人「白状します。あなたのwife をお借りしてしまいました」

ロジャーは激怒して妻を問い詰め大喧嘩して、妻は実家に帰ってしまった。

そこに、又、隣人からメッセージが入った。

隣人「先ほどのメッセージ、wifeでなくwifi の間違えです」

 2020/9/10 ♡48

 

「ちょっと運動しても痩せないし、ちょっと食べる物を控えたかと言っても痩せないし、なんなの!人間はなぜこうも痩せにくいの!欠陥品だわ」

「いやいや、人間がすぐ痩せる体質だったら、原始時代とか古代に人類は既に絶滅してたよ。エネルギー源を貯蔵しておけるからこそ生き延びてきたわけで……」

 2020/9/10 ♡60

 

夫「もし宝くじに当たったらどうする?」

妻「そうね。半分づつ分け合って別居しない?」

夫「素晴らしい!俺も同じ考えだ」

妻「当たったらの話だけど………」

夫「実は3000円当たったんだ!分けて別居しよう」

妻「………」

 2020/9/11 ♡116

 

「山本さん、郊外に引っ越したんですか?」

「そうだよ。おかげで片道2時間かかるようになってしまったよ」

「大変ですね」

「俺も初めは大変だったけどさ、慣れれば案外快適だなって最近は思うようになったよ」

「どうしてですか?」

「だって起きている妻と子どもに会わなくていいんだぜ」

 2020/9/11 ♡36

 

秘書「首相、また韓国が賠償しろと騒いでいます」

首相「またか!徴用工?慰安婦?どっち?」

秘書「いえ、どちらでもありません。文禄・慶長の役賠償だそうです」

首相「秀吉のか?馬鹿馬鹿しい!誰がそんな事言ってるんだ!子孫か?」

秘書「いえ、韓国が言うには亡霊達本人の訴えだそうです」

 2020/9/11 ♡145

 

医者「何か体に悪い事をしていますか?」

患者「そうですね………時々、妻に口答えしています」

医者「どうしてそれが体に悪いのですか?」

患者「先生もうちに来れば分かりますよ…………」

 2020/9/11 ♡31

 

ある夫婦がTVでボクシングの試合を見ていた。

夫「えっ、もうKOかよ。30秒しか経っていないじゃないか!」

妻「物足りないと思う?」

夫「ああ、いくらKOが見れても30 秒は物足りないよ」

妻「いつも私が感じている不満がわかった?」

 2020/9/12 ♡1040

 

「先日、ショッピングモールで君と奥さんを見たよ。今でもラブラブなんだな。手を繋いで。だから声はかけなかったっけど」

「ああ、見たのか。でも、ラブラブとはちょっと違うんだ」

「だって手を繋いでいたじゃないか」

「ああ、ああしておかないと、あいつ何にでも手を伸ばして買い漁るからだよ」

 2020/9/12 ♡44

 

息子「母さん、昔の小学校時代の絵日記が出てきたから読んだんだけど、夏休みに頻繁に海に行ってる、山にも行っている、イベントも盛り沢山さんだ。そんなに行ったっけ?」

母「ああ、それは夏休みの宿題で、8/31に書いたでっち上げだよ。覚えてないのかい?」

息子「………」

 2020/9/12 ♡64

 

先輩「これを英語にしてくれ」

そう言って、英語が得意な新入社員に一枚の書類を渡した。

新入社員「はい!」

そう言うと新入社員はどこかに行き、すぐ戻ってきて言った。

新入社員「A5にコピーしてきました!」

 2020/9/12 ♡290

 

不動産業者「大丈夫ですか?ここ事故物件ですよ?まあ、それで安いんですが」

男「大丈夫ですよ。ふふふ……私は何を隠そう修行僧でしてね。霊などお経を上げて成仏させられますよ」

不動産業者「えっ、そうなんですか!でも、ここで亡くなったの外国の方なんですが………」

男「えっ……………」

 2020/9/13 ♡60

 

妻「ねえ……たまには趣向を変えてみない?」

夫「……」

妻「これで私を縛ってみてよ。それから後は好きなようにしていいわよ………」

夫「えっ、本当か?」

妻「いいわよ」

そこで夫はロープで妻を縛り上げると、飲みに出かけてしまった。

 2020/9/13 ♡189

 

妻「あなたはいつも釣りの事しか考えいないんでしょ!」

夫「そんな事はない。ちゃんと君の事も考えているよ」

妻「それじゃあ、私たちが初めてデートした日の事覚えている?」

夫「ああ、覚えているよ。俺が60cmの石鯛を釣り上げた翌日だった」

 2020/9/13 ♡103

 

「どうして本格的な料理には食前酒ってあるのかな?」

「食前酒?」

「西洋料理のコース料理には最初にお酒を飲ませるでしょ?懐石料理にもあるし」

「ああ、あれは最初にアルコールで舌を麻痺させて不味い料理でも美味しく感じさせる為だよ」

 2020/9/14 ♡74

 

先生「これから私が出す質問に答えられた人は、今日はもう帰っていい」

そのとき突然、タカシ君は教室のドアに向かってカバンを放り投げました。

先生「こら!今、カバンを放り投げたやつは誰だ!」

タカシ君「僕です、先生。これで今日はもう帰ってもいいんですね」

 2020/9/14 ♡121

 

「僕に赤ちゃんができるんだ!」

「それはよかったな。おめでとう」

「ありがとう。でもね、僕に子どもができたことをよく思ってない人がいるんだ」

「よく思ってない?誰だ、そんなやつは?そんな奴がいるのか!」

「僕の嫁さんさ。なんでだろうね」

「………」

 2020/9/15 ♡43

 

医者「何か運動していますか?」

患者「セックスは運動のうちに入りますか?」

医者「相手によりますね」

患者「と言うと?」

医者「美人となら何回もするでしょ?そうすると結構な運動になる。逆に奥さんとなら義務で1回するだけでしょ?大した運動にならない」

 2020/9/16 ♡61

 

プログラマー同士の会話

「お前、新婚なんだろう?」

「はい、そうです」

「奥さんと月に何回してるの?」

「もちろん、片手で数えられる数いっぱいですよ」

「すげえな」

「まあ、新婚ですから」

問) この新婚の彼は奥さんと月に何回してるのだろうか?

 

答え) 2^5-1=31 回 ほぼ毎日です。

 2020/9/16 ♡31

 

「あそこにいるジーンズをはいた子、男の子かな、それとも女の子かな」

「女の子です。私の娘です」

「これはどうも失礼しました。あの子のお父さんでしたか」

「母親です!」

 2020/9/16 ♡79

 

主任「君は報連相と言うのは知っているかい?」

新入社員「ほうれんそうですが?」

主任「言っておくがほうれん草では無いぞ」

新入社員「し、知ってますよ………」

主任「では何か言ってみろ」

新入社員「ほうは報酬、れんは連休、そうは早退でしょ?」

主任「………」

 2020/9/17 ♡128

 

英語の先生「最も大事な英語のセンテンスは、アイアムジャパニーズです」

生徒「なぜですか?」

英「自分がどこの国の出身かは重要ですよ」

生「わかりました」

英「ここで重要なのは間違ってもジャパニージュと発音しない事です」

生「なぜですか?」

英「某国人と間違えられるからです」

 2020/9/17 ♡60

 

「なぜ今ごろFAXなんて使ってるんですか?」

「情報漏れがあった時のためだ」

「と言うと?」

「FAXを送る時には送信先によって微妙にフォントを変えるんだよ」

「?」

「もし、情報が漏れた時にはフォントを見ればどこに送ったものかはそれですぐにわかるんだ」

「な、なるほど………」

 2020/9/18 ♡86

 

おばさん「ちょっとお話いいですか?」

男「宗教の勧誘かい?おばさん達、もっと頭を使って勧誘しなよ」

おばさん「と申されますと?」

男「あそこに宝くじ売り場があるだろう。あそこの隣で勧誘すればいいじゃないか!あれを買う奴はみんな神を信じようとしてるんだぜ」

おばさん「なるほど……」

 2020/9/18 ♡122

 

小動物がお亡くなりになった時の埋葬方法

A「ハムスターが死んだから庭に埋めてあげたの」

B「私は賃貸で庭に埋められないから、文鳥が死んだ時火葬にしたわ」

C「貴方達、可哀想よ。私なんかインコのチーちゃんを冷凍庫でそのままの姿で氷づけにしているのよ」

AB「………………」

 2020/9/18 ♡43

 

「婆さん、死ぬ前に一つだけ告白させてくれ。わしは過去に一回だけ浮気をした。許しておくれ」

「いいんですよ。お爺さん」

お爺さんは天国へ旅立った。

友人「でも、あなた心が広いわね。私は死ぬ間際でも浮気は許さないわ」

お婆さん「まあ、1回ぐらいはね。私は10回ぐらいしてるんですもの」

 2020/9/18 ♡51

 

「パパ、僕もう知ってるんだ。本当はサンタクロースは…………」

「(ば、ばれたか………)」

「サンタクロースは実はプレゼント送付事業を外注化しているんでしょ?amazonクロネコに。それで届けられたプレゼントをパパが僕の枕元に届けているんだ!」

「……お、おう……その通りだ……(汗)」

 2020/9/19 ♡98

 

あるお金持ちの男が憤慨して妻に話していた。

「あの運転手はダメだ。今度こそ首だ!今週だけで3回も事故で死にそうになったんだ!」

男の妻は慰めるように言った。

「いいじゃないの、あなた。彼もがんばってるんだし、あの運転手にもう一度だけチャンスを与えてあげてみてよ」

 2020/9/19 ♡148

 

A「コロナのお陰で仮病が使いづらくなったな」

B「そうだな。仮病で休めねえなあ」

C「君たちそう言うけども、でも今はちょっとでも熱があったら会社に出てくるなと言われて休めるんだぜ。前は37度ぐらいで休むと嫌味を言われていたけど」

A「それはそれでおかしな話だよな………」

 2020/9/19 ♡55

 

「いいニュースと悪いニュースがある」

「じゃあ、いいニュースから教えてくれよ」

「琴美ちゃんがお前のこと好きらしい」

「ほんとか?」

「ああ、告白されたら絶対に付き合うってさ」

「よし、告白するぞ……ところで悪いニュースは?」

「それがジョークだったって事だ」

「………」

 2020/9/19 ♡53